2012/6/10

クリの花に集まるチョウ(市原市内)  チョウ

この時期白い栗の花の蜜を吸いに、蝶が集まる。特に、シジミ類を期待して、探した。クリの木の下部はまだ花が咲いておらず、チョウは花が咲いている上部に集まっていた。アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミドリシジミ、ルリシジミのシジミチョウ類やイチモンジチョウ、キタテハ、アカタテハ、テングチョウ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメを見つけることができた。一つの木で、同時に観測できるのは幸運だ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  (アカシジミ)     (ウラナミアカシジミ)(ミドリシジミ&アカタテハ)(イチモンジチョウ)
その他、スズメバチなどのハチ類、ハナムグリの仲間、カミキリムシの仲間など多くの昆虫が集まっていた、さながら大衆食堂のようなものだ。今回、ミドリシジミは占有行動をせず羽を広げてくれなかった。これからぞくぞく羽化するものと思われる。期待したい。

ぶらぶら自然散歩!!
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ