2013/3/9

ミヤマホオジロの小群(市原市内)  野鳥

市原市内の谷津を歩いた。気温が20度を超えるポカポカ陽気。一気に気温があがったせいか谷津ではウグイスが下手な囀りで鳴き交わし、シジュウカラ、カワラヒワ、メジロ、コジュケイも賑やかに鳴いていた。一気に、春到来という感じだ。それでも、冬鳥は数多く見られる。ウソは当たり前のようにいるし、ヒガラ、カシラダカ、キクイタダキ、アオジ、シメ、ベニマシコ、ツグミ、シロハラ、アカハラ、ノスリも観察できた。何よりもミヤマホオジロの小群に遭遇した。5羽程度であった。警戒心が強く近寄ると遠ざかりを繰り返し、林縁の農道に降り、採餌していた。オスの鮮やかなイエローが印象的であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(ミヤマホオジロ群れ)     (オス)         (メス)        (ヒガラ)
その他留鳥では、モズ、エナガ、コゲラ、ヒヨドリ、セキレイ類。

ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ