2013/4/14

人知れず咲く花々(市原市内)  野鳥

人知れずひっそりと咲く花を見に出かけた。先ずはクマガイソウ。人が入れない荒れた林にひっそりと数株咲いている。一昨年から観察を続けているが、また今年も出会えた。次に、イチリンソウ。この花も荒れた竹林の中でひっそりと咲いていた。荒れた林の中で可愛そうだが、こうした人気のある花は、人が入れるようなところだと盗掘に合ってしまう。こうしたところでしか生き残れないのは寂しい限りである。私だけとの出会い。来年も味わいたい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
(クマガイソウ)             (クマガイソウ:倒木した竹の間から) 
林縁では、アカネスミレが美しい赤紫色で、ヤマエンゴサクが淡い青で咲いていた。可憐で美しい。水辺ではシオヤトンボ。いよいよトンボの季節到来のようである。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(イチリンソウ)      (アカネスミレ)    (ヤマエンゴサク)    (シオヤトンボ)

ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ