2013/7/7

月山の頂上には立てず!!(山形県)  旅行・トレッキング・高山植物

会社仲間と7月5-7日までの2泊3日で登山予定で月山にでかけた。梅雨末期であり、ある程度は覚悟していたたものの、それでもいちるの期待を抱いていたが、日頃の行いのせいか、天気は好転しなかった。それでもリフトで上まであがれたが、霧に加え雷雨注意報も出たため登頂を断念し、すぐに下山した。それでも月山山麓の自然をささやかながらも楽しむことができた。リフト沿いには、ニッコウキスゲ、ショウジョウバカマ、ハクサンチドリ、オトギリソウなどが咲いていた。月山山頂の勇姿は見れなかったが、遠く姥ヶ岳を望む地蔵沼周辺では、多くのアマゴイルリトンボが羽化していた。モリアオガエルの卵塊、アカハライモリも見ることができた。湯殿山の麓の水辺では、トウホクサンショウオの卵塊を見つけることができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(地蔵沼からの姥ヶ岳)(姥ヶ岳&スキー場)  (ニッコウキスゲ)    (ミヤマスミレ)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(アマゴイルリトンボ羽化)  (羽化直後のアマゴイルリトンボ)  (トウホクサンショウオ卵塊)

翌日は、反対側の弥陀ヶ原を歩いたが、霧深く、湿原の景色を楽しむことができなかったが、湿原の植物に少しだけ触れることができた。雨にならなかっただけ幸いであった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  (霧の弥陀ヶ原)   (霧の弥陀ヶ原)     (ヨツバシオガマ)    (イワイチョウ)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(花が終わったチングルマ) (トキソウ)      (ウラジオヨウラク)    (ズダヤクシュ)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(マルバシモツケ) (ベニバナイチゴ)       (ゴゼンタチバナ)    (コバイケイソウ)

その他、ハクサンフウロ、タムシバ、オオカメノキなど。
いつか、天気が良い日に、リベンジしてみたい。



ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ