2013/7/14

トンボ三昧(長野県伊那&北八ヶ岳)  トンボ

市原トンボ池の会、恒例のトンボ観察研修旅行。今回は、8名で伊那、北八ヶ岳方面に出かけた。
初日は、伊那市の「トンボ王国」。休耕田をトンボ池に利用している。ここの目玉はハッチョウトンボであるが、数が多く容易に見つけることができた。親指の先端から第1関節ほどの大きさ。本当にアブほどの大きさだ。小さい。地域でしっかり保護活動がされていることにも感動した。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(ハッチョウトンボ♂)   (ハッチョウトンボ♀)  (キイトトンボ)      (風景)  
その他、ハラビロトンボ、ショウジョウトンボ、コフキトンボ、シオカラトンボ、アキアカネ、ミヤマアカネ、ホソミオツネントンボ、オオイトトンボを確認。モートンイトトンボを見つけられなかった。
蓼科温泉に宿泊したが、早朝散歩の際、宿の横の水路でミヤマアカネの群落を発見。水辺を観察するとオオシオカラトンボの羽化が複数見られた。また、ロープで羽化するオオアオイトトンボも複数発見。何気ないところで、トンボを発見することができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(ミヤマアカネ♂縁紋が赤) (ミヤマアカネ♀縁紋が白) (オオシオカラ羽化)(オオシオカラ成体)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(オオアオイトトンボ羽化)(オオアオイトトンボ羽化) (オオアオイトトンボ成体)(白駒池)
最後は白駒池で、ルリイトトンボを堪能した。ここは密度が濃い。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(ルリイトトンボ羽化) (ルリイトトンボ♂) (ルリイトトンボ♀) (ルリイトトンボ交尾)
入笠山や霧ヶ峰にも寄ったが、アサギマダラを数多く観察できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(アサギマダラ)   (ギンボシヒョウモン)  (ヒメシジミ)   (霧ヶ峰:ニッコウキスゲ群落)
今回も、様々な動植物に会えて楽しい時間を過ごすことができた。

ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ