2013/7/21

絶滅の危機に瀕しているトンボを探して!!(市原市内)  トンボ

市内の水辺を周り、絶滅の危機に瀕しているトンボを探した。最初に訪問した湿地では、モートンイトトンボ(千葉県レッドデータブック:Bランク)、ハラビロトンボ(Bランク)、を確認。アブに捉えられたハラビロトンボも観察できた。もったいないような気もするが自然の摂理で仕方ない。ヒシが水面を覆う池では、チョウトンボ(Dランク)の乱舞、そして水面では、オオイトトンボ(Bランク)。そして、なんとホソミイトトンボ(Aランク)を見つけることができた。ホソミイトトンボは浮き草にしっかり連結産卵していた。イトトンボなどこの種のトンボは連結産卵する際、雄が足を曲げて踏ん張っているような姿勢を見せる。必死に産卵している様子が伺える。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(モートンイトトンボ♀)  (ハラビロトンボ)  (捕食されているハラビロトンボ)(チョウトンボ)
さらに別の池では、ベニイトトンボ(Aランク)、キイトトンボ(Cランク)、モノサシトンボ(Cランク)、オオイトトンボ(Bランク)を見つけた。それでも簡単に見つけれれるものではない。葦で覆われた水面近くを双眼鏡でスキャンするように探す。根気で見つけることができた。何といっても今まで見つけられなかったところで見つけたベニイトトンボは今日の最大の発見。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 (オオイトトンボ) (ホソミイトトンボ(連結産卵)) (キイトトンボ)    (ベニイトトンボ)  
その他、水辺で陣を張るウチワヤンマ、まだ顔の青みが薄いマイコアカネ。久しぶりの出会いだ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  (ウチワヤンマ)     (マイコアカネ) (ナツアカネとモノサシトンボ) (ゴマダラチョウ)
その他、ハグロトンボ、アジアイトトンボ、クロイトトンボ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ、オニヤンマ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、アキアカネ、ナツアカネ、ノシメトンボなどをトンボ三昧であった。絶滅の危機に瀕しているトンボを見る機会が年々減少している気がする。保護したいものだ。

ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ