2014/5/11

渡りの途中(市原市内)  野鳥

近所の水田に渡りのシギチが来ていないか観察に出かけた。例年ならほとんどの田んぼに水が張られるのだが、水を張ってある田んぼが少ない。どうも、田植え直前に水を張っているようである。これまでは、水を張ってしばらく放置した後、田植えをしていたためGWには多くのシギチが見られるのだが、今年は様子が異なっているためか、ほとんど見られなかった。
それでも、水が張られている田んぼを探すと、僅かであるがチュウシャクシギ、キアシシギを発見することができた。シギチの休息地がタイムリーに確保できるのいが望ましいが、なかなか難しいようだ。郊外の谷津では、サシバが舞った。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(キアシシギ&チュウシャクシギ)(チュウシャクシギ)(キアシシギ)    (サシバ)

ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ