2014/7/27

樹液に集まる昆虫(市原市内)  チョウ

オオムラサキを見つける目的で樹液がでるクヌギ、ヤナギなどの木々を回った。2週前あたりからオオムラサキを探し始め、これまで見れていなかったが、今日ようやくクヌギの木でオスのオオムラサキ1頭を見つけることができた。市原では貴重な存在であり、保護を考える必要がある。ハルニレの木には、ゴマダラチョウやカナブンが集まっていた。クヌギの木では、ノコギリクワガタを見つけたが、久しぶりに(何年ぶりだろう)ミヤマクワガタを見つけることができた。オスがメスを囲うように独占していた。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  (オオムラサキ)    (ゴマダラチョウ)   (ミヤマクワガタ)    (ゴマダラカミキリ)




ぶらぶら自然散歩!!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ