2014/7/31

スケール異なる自然(北海道:道東)  旅行・トレッキング・高山植物

北海道はスケールが異なる!!夏休みを取り、道東の自然に触れてきた。内陸の標津から海岸に出て、尾岱沼からオホーツク沿岸を南下、走古丹、春国岱、根室半島、霧多布を回った。何度行っても感じるのはスケール感が異なることだ。広大な畑や牧草地を見ると時の流れもゆっくりのように思えてしまう。湿地や草原には様々な花が咲き誇っていた。季節を変えるとまた楽しめそうだ。野鳥、生き物は別掲。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(裏摩周)        (神の子池)        (牧草地)        (斜里岳)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
(牧草地)        (尾岱沼)           (走古丹)         (春国岱) 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(オホーツクに注ぐ川)  (霧多布湿原)    (霧多布岬)       (霧多布岬)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(昆布漁から戻る漁船) (ハマナス)     (エゾカンゾウ)     (タチギボウシ)
植物は、その他クルマユリ、オオウバユリ、ノハナショウブ、ヒオウギアヤメ、ホザキシモツケ、エゾフウロ、ノビネチドリなど。

   


ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ