2011/1/3

外来生物駆除(横須賀市)  その他

正月を利用して、妻の実家がある横須賀市の山中に観察に出かけたところ、タイワンリスの捕獲ケージを見つけた。地面や木にケージを付けている。奥に行けばいくほど仕掛けが多い。どれも、入っていなかったが、更に奥の木の上のケージに1匹かかっていた。ケージの中で元気に動き回ってはいたが、さびしげな顔をクリックすると元のサイズで表示しますしていた。クリックすると元のサイズで表示します
三浦半島のタイワンリスは鎌倉を起点に増え続け、三浦半島全域にまで広がっているようだ。タイワンリスは雑食で、木の実だけでなく、鳥の巣を襲ってヒナをも食すると言われ、生態系破壊の一因とされ、悪者にされている。でも、悪いのはタイワンリスではない。彼らを放した人間だ。人間の勝手で、放されたり、駆除されようとしている。彼らは人間によって翻弄されている。駆除は生態系保全の点から必要であるが、悪いのは彼らではなく被害者であることをしっかり理解する必要がある。






ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ