2014/8/23

賑わい始めた三番瀬(千葉県船橋市)  野鳥

シギチが増えてきたという情報を元に、潮が引く早朝の時間帯に三番瀬に出かけた。朝早いと海岸の左側から日が差すので写真撮影には都合が良い。昼になると全くの逆光になってしまう。干潟で数多くチョコチョコ動いているミユビシギが早速目に入る。夏羽から冬羽に移行中で個体により色が異なる。この時期ならではの様相だ。大きめのシギが数羽の群れで砂浜に長い嘴を突っ込んでいた。オオソリハシシギだ。これも鮮やかなオレンジ色の夏羽から移行中。ミユビシギよりやや大きいオバシギも数羽確認できた。これも移行中とあって個体差があった。そのほか、メダイチドリ、オオメダイチドリ、シロチドリ、ソリハシシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、ソリハシシギ、足輪をつけたダイゼン,トウネンを観察できた。また、賑やかに鳴き交わすコアジサシも100羽ぐらい見られた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
カモメ類は、セグロカモメとウミネコ。



ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ