2015/3/15

なかなか帰らないオオハクチョウ(市原市内)  野鳥

昨年12月から、市原市内にオオハクチョウの若鳥が2羽やってきて市民の目を楽しませてくれていた。市原にオオハクチョウが飛来するのは極めて珍しい。今日覗いたところ,まだ池に浮かんでいて、カメラを構えると近寄ってきた。完全に人慣れしている。この時期には北帰行してもいいはずなのにいついている。人間社会に慣れすぎているのがちょびっと心配。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ