2015/5/31

早春?!初夏!?北国の春(北海道)  野鳥

クリックすると元のサイズで表示します
貯まったマイルを利用して、土日に北海道に出かけた。札幌近郊、ニセコを回るコース。
石狩川河口は、初夏。終わりかけのイソスミレ、咲き始めたハマナスとともにノゴマ、ノビタキ、ホオアカ、コムクドリ、ヒバリ、を観察できた。さえずりが草原にこだましていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その後、ニセコ方面に移動。羊蹄山やアンヌプリの山は、残雪が多く冬から春へ移行中。高地では、残雪の合間にミズバショウが見られた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
山麓ではキビタキ、オオルリ、センダイムシクイが賑やかにさえずり、ツツドリの声がこだました。最後に寄った千歳近郊のウトナイ湖周辺では、最近増加しているカササギを見ることができた。船に乗って大陸から苫小牧港に渡ってきたと言われている。
ニセコ近郊で、「環水平アーク」という真横に広がる虹を観察できた。羊蹄山をバックにレアな現象を見ることができた。初夏さわやかな北の国を堪能できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ