2015/9/6

コオバシギの夏羽(木更津市)  野鳥

日本野鳥の会千葉県小櫃川河口干潟探鳥会。幹事含めて17名の参加。干潟までの水田地帯で、アカテガニ、クロベンケイガニを観察していざ干潟へ。前日までの下見で、エリマキシギやカラシラサギが確認できたとの報告もあり期待が高まった。今日は小潮で満潮11時半という絶好の観察日より。確かに、波打ち際が近かったが、肝心なシギチの姿がない。かろうじてダイシャクシギ1羽がいたが、あとはオオセグロカモメやコサギの群れのみ。期待はずれであったが、更に潮が満ちてくると、数羽の群れがやってきた。トウネン5羽、メダイチドリ2羽であった。そのうと、オオセグロカモメの群れの中に、シギが混ざった。観察すると、胸がオレンジ色のコオバシギの夏羽であった。夏羽の名残ではあったが、綺麗ないろであった。その後、ダイゼンの群れもやってきた。数は少なかったが、コオバシギをたっぷり観察することができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ