2015/12/27

山梨での鳥見(甲府盆地&北杜)  野鳥

毎週末千葉に戻っていたため、山梨で鳥見ができなかったが、年末の休日を利用して、日本野鳥の会山梨県支部の探鳥地ガイドを参考に数箇所回ってみた。先ずは甲府盆地南部の笛吹川と釜無川の合流点(合流後は富士川となる)。広い河原が広がっている。河川工事の影響か、カモが少ない。それでも見つけたカモはカワアイサだった。オオバンも群れていた。川原の木には、ツグミやカワラヒワの群れが止まり、ノスリも休息していた。ブッシュではベニマシコが鳴いていたが、姿を確認できなかった。荒川では、マガモ、コガモ、サギ類。その他、ホオジロ、セグロセキレイなど。
北杜の八ヶ岳山麓では、ベニマシコ、カシラダカ、アカゲラなどに出会えた。何よりも、富士山や奥秩父の山々、南アルプスが綺麗であった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ