2016/5/30

なんで今ジョウビタキ(長野県上高地)  野鳥

初夏の上高地に出かけた。29日の日曜日は快晴。残雪が残る穂高連峰は美しかった。水辺では、カワガラス親子、マガモ親子、キセキレイ、ミソザサイ、イソシギ、森ではキセキレイ、オオルリ、コサメビタキ、アカゲラ、カラ類等が確認できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
翌日の月曜日は朝から雨、散歩ができないため、ホテルの窓から外を眺めていたら、ホオジロとオオルリを足して2で割ったようなさえずりが聞こえた。もしやと思い双眼鏡で探したところ、木のてっぺんに冬に見かけるジョウビタキのオスがさえずっていた。以前蓼科で確認したことがあり、昨年は日光で報告があるが、また出会えるとは・・・。胸のオレンジはややあせていた。パートナーを見つけ繁殖するのであろうか?
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 



ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ