2016/11/20

ダイシャクシギ(木更津市)  野鳥

木更津の盤州干潟に出かけた。内陸では朝霧が深かったが、海は霞があるものの見通しが良かった。前浜の葦原では、オオジュリン、セッカがエサを探して飛び回っていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
干潟に出ると、波打ち際がすぐそこ。嘴が湾曲したダイシャクシギ3羽が歩き回っていた。ダイゼンも次々やってきて、60羽ほどになった。中に2羽オオソリハシシギが含まれていた。セグロカモメ、ユリカモメ、ウミネコらと一緒にいたが、ダイシャクシギは彼らとは距離を置いてエサを探していた。それにしても、あの湾曲した嘴でよくエサを探せるものだ。
しばらくするとカワウ、ダイサギ、コサギが大挙して押し寄せ、波打ち際に降りては飛び、一気に騒がしくなった。どうやら小魚の群れを追ってきたようだ。
干潟の杭の上には、ミサゴが止まっていた。タヒバリが浜辺でエサを探していた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
近くの淡水で、タカブシギ、カワセミを見つけることができた。
その他、ジョウビタキ、ホオジロなど。


ぶらぶら自然散歩!!
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ