2017/1/14

小学校の探鳥会に参加(市原市)  野鳥

市原市内の小学校の親と子の野鳥観察会に講師として参加。もう20年近く実施している。今回は、26名の参加。晴天であったが風がやや冷たかった。鳥の数は少なかったが、それなりの種類を観察できた。猛禽類では、オオタカ若鳥が上空を旋回した。トビは5羽ほど同時に出現。ノスリも一周上空を横切った。セキレイ類は、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイを一つの水田で同時に観察、違いを理解してもらった。最後に、カワセミ。スコープで
観た子供たちは「キレイ」と話していた。
クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ