2018/1/3

色とりどりの冬の小鳥(市原市近郊)  野鳥

里山に冬の小鳥を探しに出かけた。
声を頼りにじっとしていると、ウソの声。アジサイの種を食べる小群を見つけた。赤い味が強いアカウソだった。しばらくするとルリビタキの時鳴きが聞こえた。双眼鏡で探すとウルシ科の実を食べていた。メス型であった。場所を移して、シメを発見。ヒヨドリが来ると逃げては、去るとまたやってくるを繰り返していた。しばらくするとカワラヒワの群れ。中に1羽アトリが混じっていた。さらに、7羽のマヒワの群れ。赤、青、黄、橙の色とりどりの冬鳥を観察できた。それにしても、快晴ではあったが寒かった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ