2019/1/27

日光行き(栃木県日光市)  野鳥

1月26,27日1泊2日で、日光野鳥研究会新年会に参加。日光に行ってきた。往路は、茨城稲敷方面、宇都宮経由で日光へ。
稲敷では、ヒシクイ(亜種オオヒシクイ)を観察。今年は130強来ていると地元の観察者から教えてもらった。遠目にいたが、日ごろの行いがいいのか、飛んで近くまでやってきてくれた。タゲリ、ハイチュウなども観察できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
の後、井頭公園に寄り、キクイタダキやミコアイサを観察、清原の調整池で今年もやってきたアカハシハジロを観察して、日光に向かった。新年会は、知った仲。和気あいあい、楽しく過ごすことができた。
霧降高原には、積雪がなかったが、夜の間にうっすら3cmあり、銀世界が広がった。
翌日の観察会では、鳥の気配がほとんどなく、アトリとリョウブの実を食べるウソの小群を観察するにとどまった。
久しぶりに楽しい時間を過ごすことができた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
キクイタダキ    アカハシハジロ    アトリ      ウソ(アカウソ)



ぶらぶら自然散歩!!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ