2019/5/15

奄美大島の野鳥  野鳥

多くの奄美、琉球の固有種、亜種に出会えた。
アカヒゲは、成鳥も幼鳥も間近で観察できた。ルリカケスは様々な場所で声を聴いたがなかなか姿を見せてもらえなかった。タイミング良く出てきたところを撮影。ズアカアオバトも警戒心が強い。オオトラツグミは、姿こそ確認できなかったが、マミジロに似た鳴き交わしを早朝聞くことができた。リュウキュウアカショウビンは様々な場所で鳴いていたが姿は見れなかった。リュウキュウサンコウチョウは、数は少なくこれからのようだ。夜は、アマミヤマシギ、リュウキュウコノハズクを確認できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
渡り途中の、ハチクマ、アマサギ、ウズラシギ、タカブシギも観察できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
本州でも見れる野鳥も、ここでは少し黒目。オーストンヤマガラ、コゲラ、ヒヨドリなど
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他、シロハラクイナ(声)、リュウキュウツバメ、カワセミ、オシドリ親子など。



ぶらぶら自然散歩!!
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ