2020/2/15

山倉ダム探鳥会(市原市)  野鳥

日本野鳥の会千葉県、山倉ダム探鳥会に幹事として参加。幹事含め合計21名。天候が心配されたがうっすらと曇り。湖畔から出発し、文化の森往復。湖畔では、カモやカイツブリの仲間、カワウを観察。枝を加えたカワウが頻繁に飛行していた。巣作りだ。文化の森の湿地帯では、ウソを期待したが、か細い声が一時しただけ。それでも、ベニマシコの小群を観察できた。上空では、ミサゴやオオタカ成鳥が舞った。途中の森ではキクイタダキを観察し、最後にダムに戻って観察していたところ、思いもかけぬアカゲラのメスが現れて、参加者を喜ばせてくれた。49種と種類は見られたが、数は少ない印象。
解散後、ヒレンジャクを探し20羽程度の群れに遭遇した。残念ながら「黄色」は混じっていなかった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ