2020/11/15

秋の可憐な花(市原市内)  野草

秋の草花を訪ねて公園を歩いた。
青紫のリンドウが目に付く。閉鎖花が多いが、咲いている花を見つけることができた。まだ開花していないが花を多くつけたセンブリ。直径1−2oの小さな花をつけるキッコウハグマ、そしてコウヤボウキなど、深まる秋を代表する野草に出会えた。アキノキリンソウやヨメナなどの菊の仲間も咲いていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ