2021/4/18

飛べないセイタカシギ(千葉県内)  野鳥

県内の湿地にセイタカシギが毎年繁殖にやってくる。今年も様子を見に行ったところ13羽のセイタカシギがいた。風上に向かって揃って立っているかと思うと、時折飛び交って互いをけん制している。繁殖の始まりのようだ。その中に1羽、右羽をダラッと下げた個体を見つけた。どうやら羽が折れているようだ。電線に引っかかるなどのトラブルがあったのか。心なしか表情も悲しげに見える。多分、飛べないだろう。飛べない野鳥の末路は、と思うと気が重くなる。同じ湿地に、アオアシシギ3羽が一緒にいた。風が強いせいかいつものせわしなさがなかった。渡り前のタシギも数羽見つけることができた。今日は気が重い観察になった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ