本釣亭日乗〜読書と釣り時々料理

現在、頑張っても月一釣行がやっとです・・・(TдT)。 オールジャンルの乱読と晩酌が日々の糧!!

 
                                                                       にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 酒ブログ 家飲み
へ
ウチ●の最近読んだ本

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウチ●
>duoさま

(人''▽`)ありがとう☆ございます。

紹介した本を読んでいただくとウレシイ反面感想を書くのにも責任感じちゃいます。
あくまで主観ですのではずしたらゴメンナサイ。
まほかるさんはとても読者を選ぶ作家さんであるのは間違いないですね〜。
インドネシアのニュースは私も「!!!」でした。角幡さんのノンフィクションは読み物としてロマンを掻き立てられます。
投稿者:duo
以前紹介された「痺れる」を読みましたが、氷水を浴びせられるような痺れ感に沼田まほかるは「もうよう読まんな」 と思ったものでした。しかし一昨年愛犬を亡くした私はこういう本にそそられます。でもまた飼いたくなると辛いなぁ。

そういえば「雪男は向こうからやって来た」も読みました。私としては眉唾としか思えなかったのですが、つい先日の報道「インドネシアで88年ぶりに大型類人猿の新種を発見」を目にし、むむむと思ったのです。ロマンですね。

http://morosakana.exblog.jp/

掲示板

掲示板の設定が行われていません

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ