本釣亭日乗〜読書と釣り時々料理

現在、頑張っても月一釣行がやっとです・・・(TдT)。 オールジャンルの乱読と晩酌が日々の糧!!

 
                                                                       にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 酒ブログ 家飲み
へ
ウチ●の最近読んだ本

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sho-tairyou

>けいさん

震災関連の写真週刊誌の臨時増刊号など見ると、被害に遭われた方々の必死の思いが伝わってくる写真や救助活動にあたった自衛隊の方等の思いがひしひしと伝わってくる画を目にします・・・。

自宅でも記憶を風化させまいとグラフ誌を何冊か買ったんですが、やはり新しいものが発売されるときになってついつい手にとってしましいます・・・。

帰宅途中、夜中のコンビニで、あまり人気もないのをいいことに立ち読みしながらウルウルしているのはちょっとどんなものか・・・ともおもうんですがね〜。

http://wind.ap.teacup.com/sho-tairyou/
投稿者:けい

脱気シーラーで、カチンコチンですね
(ツッコミ用には使わないで下さいね ̄ー ̄(ノ_・。)痛いから・・)


コメント遅くなったけど 読んで感動してました。


そんな想いと一緒に 新聞を密封ですね キラキラ

投稿者:sho-tairyou

>ケンケンさん

おはようございます。かな?

今回の震災ではあまり引き合いに出されていませんが、吉村 昭の「三陸海岸大津波」 (文春文庫) によると、明治29年の大津波の際に太平洋側の東北三県での死者数は、26,360名と今回の被害よりも更に大きなものであったにもかかわらず、全村壊滅状態の地域にさえやがて人々は戻ってきました・・・。

人は良くも悪くも「忘れる」ということができるものです。

明治の大津波を体験した方がもうほとんど存命しておらず、意識的に記憶を風化させない取り組みが必要ですよね・・・。


ひとまず、身近な者への取り組みということで今回の思いつきは自分でもいい考えかな〜(^v^)なんて思っています・・・。


(本当は早く釣りに行き、冷凍ストックを作りたいんですが〜!)

http://wind.ap.teacup.com/sho-tairyou/
投稿者:ケンケン
こんにちは。
なるほど、そんな使い方もあるのですね。
しかも忘れ去られることのないよう、子供の世代に残そうなんて素晴らしい考えです。
ちゃんと「読み終わったら再度真空パックして孫代々まで残すように」
って言っておかなくてはいけないですね〜!

http://www.tsurinakama.net/

掲示板

掲示板の設定が行われていません

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ