2018/8/21

コノセカ ポップラ野外上映会  この世界の片渕に

8月18日、基町POP'La通りで「ポップラ劇場2018 市民野外上映会」が開催され、「この世界の片隅に」が上映されたので行って来た。
クリックすると元のサイズで表示します

「夕凪の街 桜の国」をここで鑑賞した事があるが、丁度10年前の5月31日であった。この時のゲストは原作者のこうの史代さんと主演の麻生久美子さんで、雁木タクシーに乗って会場入りするという演出であった。
今回のゲストは片渕須直監督と径子役の尾身美詞さん。
16時の開場後、まずはいきなり監督と尾身さんとの記念撮影。
せっかくなので私も…(汗)(撮影:あきじさん)
クリックすると元のサイズで表示します

すずさん食堂で売られていたすずさんカレーで早めの夕食。波のうさぎも入っている…
クリックすると元のサイズで表示します

次いで夕凪コンサートでは白井朝香さんのヴァイオリンと木原宏寿さんのピアノを堪能(画像はリハーサルの際の物)。
ピアノは被爆ピアノで、昨年12月オスロで行われたICANのノーベル賞受賞記念コンサートで使われた物その物との事。
クリックすると元のサイズで表示します

陽も沈み…
クリックすると元のサイズで表示します

お待ちかねのスペシャルトークショー
クリックすると元のサイズで表示します

初っ端に尾身さんの「生 径子」が披露され、バカウケ。生で聞くと更に迫力がある(笑)
監督と尾身さんの色々なお話が聞けて最高だったが、あっという間に時間が経ち、続いて野外上映が始まった。スクリーンはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

コノセカは画面に鳥が飛ぶシーンが多いのであるが、本物の鳥が何度か前を横切ったり、パトランプが映り込んだり、何が起こるか分からないのが野外上映会であろうか(笑)
上映終了後、お二人の挨拶で〆となり10時前に解散となった。
クリックすると元のサイズで表示します

現在制作中の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は12月公開。リンさん以外にも径子さんのシーンも増えそうで楽しみである。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ