2018/10/28

4年ぶりの憧憬の路  

実に4年ぶりに「たけはら 憧憬の路」へ行って来た。
今まではかぐや姫利用であったが、今年は広駅から呉線代行バスを利用してみた。
乗車したのは西日本JRバスサービスのセレガ。貸切登録で降車ボタンに蓋がしてあるが、LED行先表示もあるので元は高速車?
満席で発車し途中補助席利用もあったが、竹原駅で乗客がごっそり入れ替わり三原駅を目指して発車して行った。
クリックすると元のサイズで表示します

駅からぶらぶら歩いて… ハロウィン&カープ仕様のももねこ様(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

道の駅で先発隊と合流してまだ明るい街並み保存地区へ。
お抹茶を頂いたり(日日是好日を見たばかりだが、作法は…?)、モデルさんを撮影したり…
クリックすると元のサイズで表示します

そうこうする内に暗くなって来てろうそくに火が入りだした。
クリックすると元のサイズで表示します

今年は撮影枚数が極端に少なかったが、その中から何枚か…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に酔景の小庭から闇に浮かぶ普明閣を撮影して終了。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは満席のかぐや姫の最終便を見送って竹原駅から白市駅への臨時便に乗車。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この路線はおそらく呉線不通対策で設定されたのであろうが、非常に便利がいい。アンケートも実施されていたが、かぐや姫の臨時便設定が難しい中、今後も憧憬の路開催時にはぜひ設定して頂きたいものである。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ