2019/8/21

中国醸造のベンツ170Sb  クルマネタ

廿日市市にある中国醸造が、古くから所有して来たベンツを福山自動車時計博物館に寄贈されるという事で、昨日記録係として同行して来た。
1952(昭和27年)年式 メルセデス・ベンツ170Sbで珍しいW191との事。
近年まで車検を継続しており、屋根下保管であったので錆は出ているが程度は良い方かと。何よりシングルナンバーの「広 5」を維持している。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

数年前まではたまに敷地内で動かしていたそうで足回りの固着も無く、ダダをこねずにすんなり積載車に乗ってくれた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

リアガラス越しに車内を…
クリックすると元のサイズで表示します

乗車完了!
クリックすると元のサイズで表示します

この型のベンツは4年ほど前にある整備工場に入庫しているのを見た事があるが、まさか当該車両とは思いもよらなかった。
昨日は午前中は天候不良で福山から土砂降りの中を走って来られたそうだが、作業中も帰路も降雨は無く何よりであった。

屋根下保管で近年まで車検も継続され、長年大切にされて来た車両を寄贈された中国醸造様には敬意を表したい。
8



2019/8/22  22:03

投稿者:シンコー

>ダルマ35号さま
先日はお世話になりました。周りの片付けや清掃などをされていたのと、すんなり動いてくれた事で非常に楽に載せる事ができたと思います(私は撮影だけですけど…)。
整備が終わりましたらぜひ福山自動車時計博物館へ足をお運び下さい。

2019/8/21  22:55

投稿者:ダルマ35号

昨日はお疲れ様でした。
近年は持て余し気味だったベンツ君、ようやく安住の地がみつかり肩の荷が降りた思いです。
他の社員もクルマが無くなってから「アレはどうしたん?」、「キレイに整備されるん?」などと言っておりました。
FACMにて整備が終わり次第、バスでも貸し切って社員一同お礼参りに行こうかしら(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ