シンコーひまつぶし

私「シンコー」が撮影して来た鉄道やバス、クルマの写真などを紹介して行きたいと思います。ひまつぶしにでも見てやって下さい。
なお、画像の転用はご遠慮下さい。
車庫内での撮影画像は撮影許可を得ています。

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ネタ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:シンコー
>Reiさま
画像のご紹介ありがとうございました!
第三かまがりが熊本を離れてから実に5年半が経ちました。さすがに「あび丸」はいなくなってますが…
今もしっかり使われているのが分かって安心しました。

詳しくは分かりかねますが、東南アジアには日本から売却された船舶が結構いるようですね。
投稿者:Rei
はじめまして。広島出身の父を持つ小学生です。現在父の仕事でフィリピンにいますが、第3蒲刈が、元気にネグロス島で活躍していました。父も、こんなところで広島の船を見つけて、しばらく船をみながら故郷に思いをよせました。このアルバムに現在も第3蒲刈の写真があります。
https://picasaweb.google.com/GardenHouseOsaka/2012DomesticTripWinterVacationCebuSiquijorDumagette#

https://picasaweb.google.com/GardenHouseOsaka/2012DomesticTripWinterVacationCebuSiquijorDumagette#
投稿者:まるてん
呉っ子様 蒲刈っ子様 はじめまして。

まず、呉っ子様レスが遅くなりました事お詫び申し上げます。

広島時代の関係者の御身内の方、実際利用されていた方に見て頂き大変光栄です。

私自身は乗船する機会はありませんでしたがいつも見掛ける船でした。
廃止から4ヶ月が過ぎましたが途中寄港地の御所浦島では今でも話題に上る「伝説の船」となりつつあるようです。


投稿者:蒲刈っ子
はじめまして、こんばんは!
私は蒲刈で生まれ、蒲刈で育ち、そして今でも蒲刈に住んでおり、安芸灘大橋がつながるまで、この「第3かまがり」等に乗って通学・通勤をしていました。
中国化薬の「第5マイト丸」?だったかな?
あれは確か「第7かまがり」だったのです。
だから「第3かまがり」と中国化薬の「第5マイト丸」?は姉妹なのです。
広島へ行くときは31号線を通り、懐かしく思っています。
この度も偶然「第3かまがり」の写真を見て、とても懐かしく感じています。
ありがとうございます。
投稿者:呉っ子
まるてんさま
ありがとうございます。この写真すごく勇気付けられます。実は、安芸汽船の創業者船田竹松氏は私の祖父にあたります。本当に可愛がってもらいました。最近は色々と考えることが多くなり、この画像に勇気付けられました。心から感謝します。
投稿者:安芸路ライナー
言われてみれば広島周辺でバックで入れるフネは
減りましたね。
中国化薬はほぼ平日は毎日、見掛けます。
あと金輪島もバックで入れるフネ居ますね。
こんな感じの船懐かしいですね。広島周辺でバックで入れる船は、宮島口にちょこっといるのと、部外者は乗れない中国化薬の輸送用と、位でしたっけ?
投稿者:まるてん
>高宮今日子様
最終日も「ゴホッ」、黒煙にいぶされ帰って来ました。
こちらに来た頃はまさか最後までこの姿だとは思いもしませんでした。恐らく大切に使われていたんだと思います。
投稿者:高宮今日子
シンコー様
本当だ!コッチも船舶ネタだ!!

まるてん様
第三かまがり、船尾から突き出た排気口がフフですね〜。出航時、ここから真っ黒い煙を吐き出していたんでしょうね。

http://green.ap.teacup.com/hourou98/
投稿者:まるてん
>シンコー様
ここ1年、身近な場所だけでも3航路廃止になりました。あと1ケ所怪しいところが・・。
実際、利用する事は少ないですがやはり無くなると陸路では遠く時間が掛かり過ぎ。
この「かまがり」の汽笛はある意味時計代わりでもありました。
多分、遠方へ旅立つんだと思います。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ