2007/9/29

南予のRLに瀬戸内海は荒れた  バスネタ

・・・などと高宮今日子風のタイトルを付けてみた。
その高宮今日子さまのブログで榎野の峠を登る伊予鉄南予バスのRLが紹介され、10月1日のダイヤ改正で榎野線などの廃止と共にRLも引退するのではないかとの懸念が。RLでなくてもあの路線はぜひ乗りに行きたい、しかも休みが出た・・・。
そして今朝のスーパージェット「宮島」には私とちゅーすけ2号さまと安芸路ライナーさまの姿があったのである。
荒れた。音戸の瀬戸を越えると強風でかなり荒れ、よく揺れた。
特急宇和海5号を八幡浜駅で下車、今週も来ている高宮今日子さまと合流して11:20発尾の花経由榎野行きを待っていると、小型方向幕の57年式K−RJ172AAが到着便でやって来た。これとて相当数を減らしているので今やレア車である。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてついにやって来た55年式K−RL321。八幡浜・大洲・長浜に各1台ずつ残るのみになってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

さっそく乗車して榎野を目指し喜木から脇道にそれて山へ分け入って行く。そして道はどんどん狭くなって行く。
クリックすると元のサイズで表示します

山合いの集落は祖谷を彷彿とさせる。
クリックすると元のサイズで表示します

そして終点の榎野に到着、ここで折り返しまでの小休憩。寒いくらい涼しかった。良久寺口〜榎野間は9月30日限りで廃止されてしまう。
クリックすると元のサイズで表示します

榎野を12:20に発車、峠を下っていると突然前から伊予鉄のセレガが。金山出石寺へ参るのであろうか。いくら短尺の11m級とはいえ相当キツイ道のりである。
クリックすると元のサイズで表示します

八幡浜駅前へ戻り、色々RLや路線の説明をして頂いた親切なドライバー氏ともお別れ。車庫に入庫するRLを見送った。
クリックすると元のサイズで表示します

松山〜三崎特急バスにはまだこんな車も。59年式P−RU638AAである。次の予定が無ければ乗りたいところ。
クリックすると元のサイズで表示します

カブで移動の高宮今日子さまと別れ、予讃線のキハ32で長浜に移動。ぶらぶら歩いて長浜車庫へ。そこには先に運用から外れたRLがいた。海岸線の路線が多い為、海風による痛みが激しい。柆野口線廃止でこの1066は廃車、八幡浜と大洲の2台は予備車となる予定との事(確定では無い)。
クリックすると元のサイズで表示します

長浜駅からは185系2連の希望も空しくキハ54で松山へ。ロングシートばかりでしんどい・・・。

帰りも海は荒れていてスーパージェット「彩光」はよく揺れた。
呉出航後は外を凝視、川原石港に寄港している南極観測船「しらせ」らしい姿を発見。きっとみーにゃおのパパさまが彼のブログで詳しくレポートしてくれる事であろう。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/10/1  22:41

投稿者:まろねふ

>ちゅーすけ2号さま
私が御供するなんぞ、1億5千万年早いと叱られます(誰に…?)

>>本人が直接受け付けます!
てぇ事は、火曜日の午前中に言えばいいんですか? 公休変わったし…(謎)


http://green.ap.teacup.com/maronefu-29/

2007/10/1  22:28

投稿者:安芸路ライナー

>ちゅーすけ2号様

そんじゃあアンタは何処の人ね…。(笑)

2007/10/1  21:16

投稿者:ちゅーすけ2号

>安芸路ライナー様、のぶ太郎様
ちなみに私が鹿児島に行くと若い人が話す鹿児島弁を使います。
地元の方にも違和感がないとお墨付きです!

>まろねふ様
最近まろねふ様のブログをさぼっております(^o^;
あの日、八幡浜にいらっしゃったらバス趣味の道の大御所、シンコー様、のぶ太郎様、安芸路ライナー様と3人の指導もと、楽しめたかと思います。

ちなみに私はまろねふ様同様、素人に毛が生えた程度ですのでご安心ください。
→なおこの文章に関する苦情はブログ上では一切受け付けません。ちゅーすけ2号本人が直接受け付けます!

2007/10/1  20:30

投稿者:まろねふ

伊予と讃岐とではありますが、青い国でお疲れ様でした。

>のぶ太郎さま
私は未だに“しっぽくうどん”を食べた事がありません。今年こそは… あと“餡餅雑煮”も食べてみたい…

http://green.ap.teacup.com/maronefu-29/

2007/10/1  17:31

投稿者:安芸路ライナー

>のぶ太郎様
口調が変わってたのは分かってましたが、
あれが松山弁だったとは・・・。

2007/10/1  11:17

投稿者:ちゅーすけ2号

>のぶ太郎様め
おぬし、しっかり聞いておられたのだな。
松山を離れてはや20年、そりゃきれいに松山弁は話せませんぜ。

2007/9/30  23:51

投稿者:のぶ太郎

ちゅーすけ2号様
東京に住んでいたヤツが広島に帰ってきて、広島弁を使おうとする・・・という感じの松山弁なら聞こえてきました(笑)

安芸路ダイナー様
榎野から下っていく頃から口調が激変していましたよ。

まろねふ様
そろそろ温いうどんが恋しくなった2泊3日でした。

http://green.ap.teacup.com/hourou98/

2007/9/30  22:16

投稿者:安芸路ライナー

>ちゅーすけ2号様
真後ろにいたけど松山弁は気付かなかったな・・・。

2007/9/30  21:50

投稿者:シンコー

>皆様
昨日はお疲れ様でした!
とりあえずRLは全廃にはならないようですが、あの路線を乗るだけでも行った価値があるかと思います。

2007/9/30  20:18

投稿者:ちゅーすけ2号

皆様、お疲れさまでしたm(__)m

ボクにとっては昔松山市内に住んでいたので伊予鉄バスの懐かしさと、八幡浜は初めて、そしてあの道の狭さや風景に驚きの連続でした。たっぷり堪能しましたー。運転士さんと話している時に少し松山弁になっていたのに気付かれたでしょうか?

僕は長浜から別れて大洲まで戻り特急バスで市駅まで戻り、郊外電車と連絡バス、スーパージェットで帰宅の途につきました。


ほんと、いい一日を送れました。僕をけしかけてくれた(笑)のぶ太郎様には本当に感謝感謝です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ