2009/3/26

55年8月の呉市営  バスネタ

呉訪問は2年振りで、今回は藤の脇まで念願のボンネットバスに乗りに行った。確か帰りは呉駅まで一気に乗り通したと記憶している。
それから30年を経て、逆にその頃よりも簡単にボンネットバスに乗れる時代になっているとは、当時は想像すらしなかった。
ここではその際に撮影した一般車を…。

広2い3505 40年式 三菱MAR480/呉羽 Fo6521 中央
辰川線用だから残っていたのだろうか? なぜかエアサス。
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5012 42年式 三菱MAR470/三菱 F6726 警固屋
ツーメン時代の広島線用で当初から中扉。貸切兼用車もいた模様。
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5173 43年式 三菱MAR470/三菱 F685 警固屋
前回紹介したFo684と連番同型である。
あくまで個人的な推定であるが、原型は中折扉ツーメンでF685は前扉を新設してワンマン化。Fo684は改造時期の違いからか前扉を新設し中扉引扉化(側面幕位置と扉にズレがある)。ワンマンカーの中扉は引扉に限るとかいう協定でも出来たのか、F685は前扉を閉鎖しシートを設置してツーメン化…。さ〜て真相は?
クリックすると元のサイズで表示します

Fo684 再掲
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5240 44年式 三菱B805L/呉羽 Fo692
元は貸切車であろうか、中扉を新設してワンマン化されている。同年式のいすゞBUは改造されなかった。このFo692は後に音戸ロッジの送迎バスに転用されている。
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5328 44年式 日野RE120P/帝国 H697 警固屋
なぜかこの車だけいすゞのベゼルを付けている。
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5411 45年式 三菱MR470/呉羽 Fo705 中央
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5473 45年式 日産デPR106/西工 No703 警固屋
クリックすると元のサイズで表示します

広島2い5559 46年式 日産デPRA106/西工 No716 警固屋
広島線はこの車でワンマン化された模様。
クリックすると元のサイズで表示します

広島22く・424 49年式 日野RE120P/金産 Ho742 警固屋
48年式以降は狭幅中引扉を採用。
クリックすると元のサイズで表示します

広島22く・785 51年式 三菱MR410/西工 FM7615 昭和
最後の中扉ツーメン仕様購入グループ。
クリックすると元のサイズで表示します

4



2015/10/12  17:50

投稿者:シンコー

>RGmiyaharaさま
またまたご指摘ありがとうございます。
Fo692は当初から路線車でしたか。
あと1年でも早くバスの写真を撮り始めていれば、呉市営にせよ広電にせよまだまだ色々古いのがいたのに残念で仕方ありません。

2015/10/11  19:00

投稿者:RGmiyahara

毎度お邪魔しします。
Fo692なんですが、最初から広島センター〜仁方川尻方面の快速バスとしてツーメンで投入されました。
当時の国鉄バス、広電バスと共同運行。広電と呉市営は基本、快速運用。
1970年過ぎに3社が一斉にワンマンになりましたね。

2014/4/30  21:47

投稿者:シンコー

>RGmiyaharaさま
ご指摘ありがとうございます。Fo684は当時見た際に改造車ぽい感じがしていたので、そう思い込んでいたようです。
F685はワンマン化前提での導入だったのが結局ワンマン化されなかったのかも知れませんね。
記憶違いがまだあるかも知れませんので、何かお気付きの点ががございましたら宜しくお願い致します。

2014/4/29  22:43

投稿者:RGmiyahara

はじめまして。1960生まれ1978までずっと呉でした。
Fo684ですが、呉羽のFo681〜683のあとの車両グループでした。Fo684 だけは最初から2ドアワンマンカーです。改造ではありません。リーフサスだったと記憶しています。東のりば配属で天応川尻線・広長浜線に就役してました。
一方、F685以降も最初から2ドアですが、写真のように赤帯ツーマン塗装でした。下黒瀬や上石内の運用が多かったかな?

2009/8/27  2:31

投稿者:牛島

江能線が大柿高校以北を運行していたときの車両画像があれば尚うれしいです。

2009/3/28  22:14

投稿者:シンコー

Fo692はMAR470でなくB805Lでしたので訂正しました。

>皆さま
この頃はワンマン化や冷房化で仕様がちょくちょく変化している事もあり、楽しい時代でした。

>れんちゃんさま
例の奴アップしました。
辰川線は90年式U-MMを代替すればしばらく動きはなさそうですね。
相鉄のRPは車内が大変きれいでいいのですが座席が少ないですね。もう1台買って揃えればいいのでしょうけど…。来年度予算でやるかも知れませんね。

2009/3/28  21:19

投稿者:れんちゃん

こんばんは、お疲れ様です。
辰川線の車両史は私が生まれてからでは、
Fo6520,6521(呉羽MAR480)→Fo731〜735(三菱MR510)→Fo781〜782(呉羽MM115H)→Fo816,817(呉羽K-MM116H)→Ho832(日野K-RD301)→HMO855〜857(日野P-RK172BA)→Fmo9010,9011(新呉羽,U-MM517H)→Hmo9413(日野U-RU1HJAA)→Hmo963(日野KC-RU1JJCH)→Hs041(日野KL-HR1JHEE)の順となります。
Hs041CNG車を除けば、大型ショートの選択なのですが、現在販売されていないので、今後は中型ノンステ(CNG改造)か、大型9M中古(昨年のNm9613,KC-RP211GSN)のようなものを入れるかもしれません。
大型9M事業者は、相鉄自動車・京急バスグループ・江ノ電・川鶴臨港バス・国際興業に限られるのが難点です。
今後は、LT(キュービック、エルガ)、7E/96MC(日デRP)の中古が入りそうですね。
ではでは!


2009/3/28  19:45

投稿者:matsu

タヌキ型の青いロボットがいたらタイムマシーンでこれらがいた時代に行ってみたいですね〜。この時代に活躍していた呉市営バスは廃車体と平成初期まで現役だったシングルライトで中扉しかないクリーム色のMAR?の教習車しか見たことないもんですから。

http://red.ap.teacup.com/matsudr30

2009/3/28  0:30

投稿者:たまりん@ひろしま

 どれも懐かしい車ばかり。確かにボンネットバスだけでなく、カマボコさんや三菱のクルマをたくさん保存すればまた違った楽しみ方ができたのかもしれませんが…。

2009/3/27  21:36

投稿者:高宮今日子

身近な所でボンネットバスを体感出来る人間のゼイタクかもしれませんが、中扉オンリーのカマボコの方がレアに見えてしまうんですが・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ