2009/12/14

己斐にロープウェイがあったはずなんじゃが…  鉄ネタ

広島市内からだとあちこちから見える、己斐の大茶臼山山頂付近にあるNTT己斐無線中継所。
クリックすると元のサイズで表示します

今を遡る事40年以上前、大迫団地の下から無線台まで電電公社職員専用ロープウェイがあったはずである。今もボンバスの無線台下のバス停がある。団地が出来る前日野BTが走っていた頃の広電バスの行先は無線台下であった。
子供心にあった事を覚えているのであるが、親に聞いても「あったかいのぅ?」だし他の人に聞いても知らないのである。
丁度己斐へ親を送って行ったついでに寄ってみた。まずはゴルフの打ちっ放し場。
すると何やら見えるじゃないか。
クリックすると元のサイズで表示します

こりゃ普通の鉄塔じゃないで。という事で日生団地へ回ってみたら…
お〜よぅ見えるわ。こりゃ間違いないわい!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

無線台との位置関係はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

残っている鉄塔はこれだけで、出発地点は大迫団地の下のカーブの所に何やら施設があったので、そこでは?
無線台も改修されているようで、昔はロープウェイの終点の様な施設が下から見えたと記憶しているのであるが…。
クリックすると元のサイズで表示します

畑峠に回ろうかと思ったけど、どうせ無線台には近付けないからボンバスの前を通って己斐峠へ抜けて戻った。

そういえば滝の観音のバス停っていつ名前変わったんだろ?いい名称だったのに…

12月29日追記
大迫団地の下にあるNTT統制無線中継所に行ってみた。
ここからロープウェイが出ていたのでは無いかと推測しているのであるが、残念ながらそれらしい物は残っていなかった。ただ建物の奥の空間がちょっと怪しい(笑)
山の上と一直線になる位置関係も…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回はボンバスで行って見た。みーにゃおのパパさまとは往復とも途中でスライド…
クリックすると元のサイズで表示します
0



2018/9/4  18:25

投稿者:シンコー

>さちさま
私の友達も乗せてもらった事があると言っていて、当時羨ましく思った事を覚えています。

2018/9/4  7:35

投稿者:さち

友達が小学校の時社員にたのんで載せてもらいました。私はのれませんでした

2016/5/29  0:39

投稿者:シンコー

>とおりすがりさま
ご教授ありがとうございます。こんな古い地図が買えるのですね。知りませんでした。

2016/5/28  16:51

投稿者:とおりすがり

この国土地理院地図ではどうでしょう。
この図は粗いのですが詳細なものも購入できるようです。
http://mapps.gsi.go.jp/actionOnestopApplyBL.do?specificationId=1427184&r=6744324275912154031

http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=1427184&isDetail=false

2015/7/20  23:46

投稿者:河野博幸

仕事の関係で20年程広島を離れていましたが2012年に己斐・大迫団地に戻り己斐の歴史をまとめ上げている途中です。畑峠から大茶臼山山頂までなら標高差80m、徒歩で15〜20分で行けます。快晴なら四国・石鎚山1982mを絵下山越しに眺める事もできます。無線台周辺の散策を兼ねて是非お越しください。

2015/7/19  19:13

投稿者:シンコー

>河野博幸さま
貴重な資料のご提示ありがとうございます!
Wikiは見ていませんでした(汗)
私が己斐の地を離れたのが1971年ですから、まだその頃は運用されていて施設は残っていたのですね。
前回行ってからいつの間にやら5年も経過しているので、そろそろ行ってみたいと思います。

2015/7/19  14:09

投稿者:河野博幸

己斐の大茶臼山・山頂にある広島統括無線中継所は1955年に建設されロープウェイもこの時期に整備されました。1961年頃に無線台下バス停あたりまで車道が整備されバス路線が開通しました。1963年にはそこから先の畑峠まで車道(林道)が整備されました。畑峠から大茶臼山山頂までの専用道路はその後1972年に開通しロープウェイもその役目を終え撤去されたようです。1955年当時のロープウェイの写真は残っています。出発地は己斐上小学校の崖下・無線台中継所からのようで皆様が書かれている通りですね。この写真をよく分析すると渦巻き状の模様は無線台下のカーブでその尾根沿いにはロープウェイを吊るための鉄塔がきっちりと写っていますね。ご参考まで。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%B1%E6%96%90

2010/11/30  21:07

投稿者:シンコー

>shinh1960さま
1年近く経ってようやくご存知の方が現れました(笑)
じっくり調べてみたいと思いつつなかなか…(汗)

2010/11/30  20:14

投稿者:shinh1960

ハイ!40年前位までは確かに写真の無線台下にある現在は利用されていない建物の側に発着場が在りましたそこから職員専用で上の事務所に人と機材を運んでいました、写真の鉄塔はそれの名残です。当時は上まで自動車も上がれない状態で唯一の運搬手段でしたがその後畑峠の道が自動車が通り上までの運搬が自動車に変わったので廃止されたみたいです。その後は機器の自動化で職員も常駐しなくなりましたが、建物だけ残りました。

2009/12/29  18:32

投稿者:シンコー

>のんたさま
あたご自動車学校ですか。あそこで教習すると狭隘登板路線での運転がうまくなりそうです。特にマニュアル車は…。

>みーにゃおのパパさま
ハイ、今回はボンバスで行きましたよ。
久し振りに乗りましたが、相変わらず交通量が多いし狭いですね。でも徐々に建物が無くなって駐車場が増えてませんか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ