2005/11/14

三丁目の夕日  エンタメ

車遍歴は一休み。昨晩バルト11のレイトショーで「ALWAYS 三丁目の夕日」を見に行って来ました。
舞台は昭和33年。出てくる様々な物が36年生まれの私にとって子供の頃に見たもの触れた物と大差無いので非常に感慨深かったです。
VFXがこの映画の最大のウリなのですが、普通CGを駆使したとなるとSFやアクション物なのですが、それを見事に覆しています。
よく出て来る都電6000型の走行シーンは全てCG、背景もCG、街を歩く人々もCG・・・。でも上野駅に入線して来るC62と客車はしっかり実物での撮影だったりします。C11やC57でお茶を濁していない所が凄いですね。
肝心の話の内容もいいですし、俳優もいい、子役もうまい。ぜひご覧になる事をお勧めします。
原作は「三丁目の夕日」で、頭に「ALWAYS」を付けたのが非常に不服だったのですが、見ていたらそんなのどうでも良くなりました。

>高宮今日子さん
ミゼットMP3はMP5とどう違う?短く見えるから長さと積載量かな?
クリックすると元のサイズで表示します
3



2005/12/11  16:55

投稿者:まろねふ

>シンコーさま

初めてお邪魔します。退院して日が経ちますが、柔らかい椅子への不安から、未だに映画を見に行っておりません。安心できる頃には上映も終わっているでしょう、DVDの発売を待ちます…


http://green.ap.teacup.com/maronefu-29/

2005/11/15  23:34

投稿者:シンコー

>高宮今日子さん
婆ーハンドルのミゼットと思しき車は鈴木オートに修理で入庫していて、ちゃ〜んと出て来ますよ〜。
確か西条でも上映しているはずだから、次の休みはぜひどうぞ!
でも会長がダウンして人手が足らんから今週末の例会にも顔出してね。

2005/11/15  20:48

投稿者:高宮今日子

その通りです!あとドアの形状を見てMP3かMP4だと思ったんです。でも時代設定からするとバーハンドルのDKA型でも良かったのでは・・・

http://green.ap.teacup.com/hourou98/

2005/11/14  23:08

投稿者:安芸路ライナー

シンコ−さま

早速、「ALWAYS 三丁目の夕日」を見に行かれましたか。
色々とテレビで予告や一部内容を見ましたが、良く出来てますね。
大和の前に見に行きたいと思っている映画ですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ