2012/6/17

送別公開 三菱ふそうMR620  バスネタ

6/16・6/17の両日福山自動車時計博物館に於いて「三菱ふそうMR620送別公開」が開催された。
残念ながら昨日は雨模様であったようだが、本日は予想以上の好天となり、最終日を飾った。

前所有者の方が保管時は屋外ながらブルーシートで厳重に覆われていた為に屋根は非常にいい状態である。博物館では屋根付車庫で保管。
現役時代は海岸線沿いの走行が多かったとの事で、さすがに裾は痛みが目立つ。
クリックすると元のサイズで表示します

フロントとリアの上部のプレスは同じ物らしく独特の形状。
クリックすると元のサイズで表示します

サッシレススライドガラス+スタンディングウィンドウとこちらも特長がある。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

エンジン回り
クリックすると元のサイズで表示します

シンプルな運転席まわり。ラジオが時代を感じさせる。電源復活したら鳴るかな?
クリックすると元のサイズで表示します

車内はきれい。天井はフラットである。スタンディングウィンドウのおかげで車内は明るい。
クリックすると元のサイズで表示します

昭和60年まで生きていた証し。
クリックすると元のサイズで表示します

盗難防止の為に外されていたプレート類。今回の公開の為に正規の位置に取り付けられた。
クリックすると元のサイズで表示します

最後にお約束…
クリックすると元のサイズで表示します


本日は前所有者の方もわざわざお別れに遠方からお越しになり、久々のご対面となった。
貴重なMR620が非常に良い状態のまま今を迎えているのも、ひとえに前所有者の方のご苦労があっての事である。以前からご苦労話は聞かされていたが、個人での保存は保管場所さえ確保できればいいというものではなく、色々とご苦労が多かったようである。

MR620は近日中に福山の地を離れ、新たな場所でレストアされる日を待つ事になる。その日が早く来るよう祈るばかりである。


協力:福山自動車時計博物館スタッフ、その他関係者のみなさま
0



2012/6/17  22:28

投稿者:シンコー

>あきじさま
もちろんその日は丸投げしますのでヨロシクです!

2012/6/17  21:18

投稿者:あきじ

行きたかったです。(泣)

あとは近日中に福山の地を離れる時に見に
行ければいいのですが・・・

http://wind.ap.teacup.com/akiji/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ