2015/8/16

ヤットデタノン  バスネタ

広島バスは広島電鉄と同時期の平成9年末と10年初頭に4台ずつ計8台の三菱ふそうエアロスターノーステップバスを導入したが、その後の低床車は頑なにワンステップを導入して来た。
ノンステップのいなかった広島交通が中古ではあるがどんどんノンステップを増やしていく中、ついに広島バスもいすゞと三菱ふそう製のノンステップを2台ずつ計4台を導入した。

広島200か2058 広島バス 平成27年 いすゞQKG-LV234N3 186 大州
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か2057/185 吉島
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か2063 広島バス 平成27年 三菱QKG-MP38FK 540 大州(小河原?)
広島200か2062/538 吉島 も在籍。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワンステップのエルガはマニュアルであったが、今回はオートマチックで導入され、サイズはエアロスターは短尺、エルガは中間尺である。
見た目ワンステップとは大きな変化の無いエルガノンステップに比べ、広島地区初登場の現行エアロスターノンステップはノンステップ部の大きなガラスエリアが目を引く。

試験的な導入なのか、今後も導入するのか興味の湧くところである。

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ