Worldwide windsurfing information weblog,,,だったブログです(^^)

2005/11/28

Kauliのボード  windsurfing general

逗子のウィンド仲間に教えてもらうまで気づきませんでした。

カウリのボードのデザイン。まさにカーマスートラ。下の写真をクリックすると拡大したものが見られます。じっくりご覧あれ。

日本の海でこのボードを見てみたいです。そんな勇気のある人はいるでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Photographer: pwa/carter

<今日のつぶやき>
日曜日にテレビで大相撲の千秋楽をみました。結びの一番の朝青龍VS千代大海。最近の千秋楽の結びの一番ではみなかった、緊迫感みなぎる素晴らしい取り組みでした。勝利した朝青龍、通常ならば優勝杯を受け取るために大銀杏を直しに支度部屋に戻るところ、通路にずっとたたずんでいました。何をしているのかと思ったら、今場所で51年の行事生活を終える第31代木村庄之助に最後の挨拶とお礼をいうために残っていたのです。横綱の心遣いに思わずジーンときた次第。
0



2005/12/4  22:57

投稿者:soulwindsurfer

ぐーぱぱさん、コメントありがとうございます。ここ数日与論島に行っており、更新が遅れてしまいました。
さてバーレーの板、最近デザインがかっこよくなった気がします。フリスタの板のグラフィックスとかかなりいけてますよね。
相撲ですが、見に行くと結構面白いですよ。かなりの臨場感です。

2005/12/1  19:33

投稿者:ぐーぱぱ

こんちは。
カーマスートラ?、画像の確認前にYAHOOで検索してしまいました。
そういうことか・・・。たしかに度胸いりますね、こりゃ。
ちなみに最近のバーレの紙をちりばめたようなグラフィック、
けっこう手法がなぞ(秘密)らしいです。ただのシールかと
おもってましたが。(実際はシールだったりして・・)

お相撲のことはほとんどみたことないので分からんのですが、
「あの時間いっぱいです」っていうのまで我慢してみるのも
つらい自分ってやはり落ち着きの無い最近の世代なんでしょうか。
うちのおやじは国技館まで足運んでたようですが。

http://www.geocities.jp/freesession/

2005/11/29  23:54

投稿者:soulwindsurfer

コメントありがとうございます。朝青龍、まだまだ問題は起こしてくれそうな予感がします。貴ノ花みたいにツンとしていないので、かわいげがありますよね。

2005/11/29  12:44

投稿者:ryosen

朝青龍には無敵だったころの北の湖と同じ匂いがします。
強すぎて憎たらしい、ふてぶてしい、土俵際での相手を投げ捨てる様が気に入らないなど、評価は散々でした。
それでも後半は落ち着いたというか横綱として尊敬され、
現在はご存知のとおり理事長として角界の発展に寄与しています。
横綱という地位がそうさせたと言えるとすれば、朝青龍も良いか悪いかは別として、横綱としての人格が備わってくるのは。
ちょっと寂しい気もしますが。

あと関係ないですが、「朝青龍」って一発で漢字変換ができるのですね。やや驚き!

2005/11/28  23:23

投稿者:soulwindsurfer

Hatanakaさん、それはまことでござるか!! すご過ぎる! すごいお父様をお持ちですね。

2005/11/28  22:20

投稿者:Hatanaka

実は、会社で仲のいい友人になんと「第31代木村庄之助」の息子がいます。たしか31歳だから皆様と同じぐらいの年齢では?
さすがに今日は「父の最期の采配なので。。。」ということで有給を取っておりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ