Worldwide windsurfing information weblog,,,だったブログです(^^)

2006/10/29

Marcilio Browne(BRA-105) インタビュー記事  PWA Rider (♂)

PWAの公式サイトに、ブラジル出身の期待の若手Marcilio Browne(BRA-105)のインタビューが掲載されています。

PWAの該当記事

”Brawzinho(ブラウジーニョ)”こと17歳のMarcilio Browneは、今年でPWAツアー参戦3年目。現在waveで9位、freestyleで7位というポジションにいます。

ウィンドにおける類まれな才能に加え、人格的にもかなりしっかりとしているようで、ウィンド関係者の間でも相当将来を期待されているようです。

今年のロンドンでのインドアイベントでのジャンプで優勝したブラウジーニョ。年齢も近いことから、現時点でGollitoのライバル最右翼といったところでしょうか。来年の躍進にも期待です。

クリックすると元のサイズで表示します
photo from PWA official website

<ブラウジーニョのライディング映像>
以下のサイトから「Windsurfing」をクリックし、画面左側のメニューから「World Style Freestyle」を選択。
http://www.naish.tv/

<今日のつぶやき>
当ブログの右側のコーナーで実施している第6回目のアンケート「あなたのウィンド暦は?」。 10年以上のベテランの方々が多くて、恐縮している次第です。


自分はウィンドサーフィンを始めて約3年半。最初の一年は、2週に一回ペースで、冬はほとんどやっていませんでした。 ということで、知識的にも技術的にもまだまだの青二才であります。

本日、今年ウィンドを始めた若い人と話す機会があったのですが、才能溢れて将来が楽しみな反面、その言動から自分の能力と知識について自信過剰だな、と感じてしまった次第です。

「なんだかなぁ」と思った直後、ふとこれは自分にも当てはまることなのではないかと思いました。

「たかだか3年ちょっとのウィンド暦なのに、知ったような内容のことをブログに書いていないか」「知らず知らず自分よりも長い間ウィンドを愛している人々に不快な思いをさせていないか」。

今日のちょっとした出来事を通じて、「書きたいこと自由気ままに書く」ということと同時に、周囲へのリスペクトの気持ちと謙虚な姿勢を忘れないようにしないといけないなと感じました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ