Worldwide windsurfing information weblog,,,だったブログです(^^)

2007/11/24


アップが遅れてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


Plug N´Play 2 DVD

プロフィールに追加する | もっと見る

前作から約5年。ウィンドサーフィンを始めたばかりの時に見た『Plug N Play』の衝撃は未だによく覚えています。

2作目の本作は、、、個人的にはなかなか良く出来ていて、気に入っています。

初代『Plug N Play』以降、幾多のウィンド関連のDVDが手に入るようになった現在、前作と同じ感動を求めるのはちょっと酷というものでしょう。その意味で、『Plug N Play 2』、映像のインパクト自体は前作には及びませんが、撮影地域が世界各地に広がり、『あ〜、こんなゲレンデもあるんだ!』『ここ、行ってみたいなぁ!』という楽しみを提供してくれます。

フリスタやスラローム系の映像もありますが、基本はウェイブ映像。

映像の長さは、ボーナスも入れて129分。ハワイ、ニュージーランド、カボ・ベルデ、デンマーク、インドネシア、マダガスカル、モロッコ、サウス・サハラ、ベネズエラ、ポルトガル、ポーランド、フランス、アイランド、ドイツ、カナリー諸島、ブラジル、ノルウェー、、、とにかく色々な場所が出てきます。

特に印象的だったのは、カボ・ベルデの映像。凄まじいエアリアルの連続です。インタビューでアレックス・ムッソリーニが、「Today Windsurfing has come to another level」(「今日、ウィンドサーフィンは違う次元に入った」)と言っていますが、まさにそのような映像でした。同じ、カボ・ベルデの映像(PWAの大会ではない方の映像)で、アングロ、カウリがファンライドをしているのですが、「一体何回ダウンザラインしているのか!」という位の長いカットの映像があります。

最初見たときは、初代の『Plug N Play』と比べてしまうので、「もうちょっとインパクトが欲しいなぁ」と思いましたが、見れば見る程味が出て来る作品のような気がしました。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ