QLOOKアクセス解析 現在の閲覧者数:

 

新移転先です  創作日記

こちらの方がよくできました。

レイアウトは垢抜けませんが、こちらに決めました。

https://windp-sozoroaruki.seesaa.net/
0

 

移転先を作りました  創作日記

移転先は下記のとほりです。

https://sozoroaruki.blog.jp/
1

 

追って対応します  創作日記

こんな話がありまして。

【重要なお知らせ】teacup. byGMOのサービス終了につきまして | AutoPage最新のお知らせ
https://navy.ap.teacup.com/info/960.html

(以下転載)
いつもteacup.をご利用いただき、誠にありがとうございます。

長年にわたりご愛顧いただきましたteacup.ですが、2022年8月1日(月)13:00をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。
(以上転載)

とりあへず、対応を考へることにしてゐます。
0

2022/2/13  21:16

占ひ転載(2022年2月14日(月)からの一週間)  創作日記

(以下転載)
今週の予報

「伝達した人にやつあたりをするな」と言われますが、当惑する情報を聞いたら、それを教えてくれた人を責めたくなる時があります。もしその人が黙っていてくれさえしていたら、私たちは知らぬが仏でいつもと変わらぬ毎日を送れるのかもしれません。でも、たいていの場合、ありがたくないニュースはためになるものです。私たちが知る必要のあることが含まれていますし、よりよい選択を取るのに役立ちます。バレンタインウィークの今週、もし誰かがあなたに話すことを聞くのを避けそうになったら、注意を向ける努力をしてください。あなたを正しい方向に導く事実が含まれています。

今週の予報(恋愛編)

マガジンラックやソーシャルメディアで話題になっていることにちらっと目をむけるだけで、私たち人間はゴシップが大好きであることが確認できます。有名人の婚約、仲たがい、離婚、仲直りのニュースで私たちはショックを受けたり楽しんだりします。もちろん、こうし話題の背後に存在する生身の人間については何も知りません。なのに延々と意見を繰り出し続けます! あなたの支配星である金星が活力のある火星と合流することで、あなたの恋愛生活は町中のうわさになるかもしれません。でも心配ご無用です。納得のいく良い理由でですから! バレンタインウィークの今週、ターニングポイントが訪れます。状況は良い方向に進んでいます。
(以上転載)

近況報告、と言ひますか、無事に生存してゐることをお示しするため、他の記事は未作成のまま置いてをりますが、この記事は作成しました。

無事にしてゐます。
1

2022/1/22  22:32

今週の予報(2022年1月24日(月)からの一週間)  占ひの転載

(以下転載)
「平和と調和の訪れ」

今週、かに座の名にふさわしい天空の配置が見られます。火星がやぎ座(かに座の反対側の星座)に到着し、水星が反対側から逆方向に進むことで、宇宙は典型的なはさみ打ちの構図を示すのです! 燃えるような火星と逆行する水星の組み合わせによりコミュニケーションの行き違いの可能性が生まれますが、宇宙は混乱のもとを乗り越えるために最適なものをもたらします。成熟した理解が可能です。そして、もうすぐ金星が方向を変え、平和と調和が待っています。
(以上転載)
0

2022/1/10  6:52

友達がいないからって気に病むなよ(『六韜』より)  創作日記

挙賢第十

文王問太公曰、君務舉賢而不能獲其功、世亂愈甚、以致危亡者、何也。太公曰、舉賢而不用。是有舉賢之名、而無用賢之實也。

文王曰、其失安在。太公曰、其失在君好用世俗之所譽、而不得其賢也。

文王曰、何如。太公曰、君以世俗之所譽者爲賢、以世俗之所毀者爲不肖、則多黨者進、少黨者退。若是則羣邪比周而蔽賢、忠臣死於無罪、姦臣以虚譽取爵位。是以世亂愈甚、則國不免於危亡。

0

2022/1/3  6:50

面白かったテレビドラマ  創作日記

追記で。

再放送で流れてゐたのを見たのですが、やっぱりプロの方に敵う気がしません。

自信無くしますはなあ。

続きも見てみます。



続きを読む
0

2022/1/3  5:49

久しぶりに創作の方のブログにログインしました  創作日記

もう方法を忘れてしまひさうです。

実際忘れてもゐましたので、正直焦りました。
0

2022/1/1  0:07

占ひ転載(月星座を調べてみた)  占ひの転載

(以下転載)
月星座が獅子座の人
10天体で唯一の恒星・太陽をルーラーに持つ獅子座の存在感は断トツ。たとえ着飾っていなくても、なぜか目立ってしまうのがあなたです。天性の明るさと寛大さがあり、グループのリーダーやムードメーカーとして多くの人に慕われます。自己プロデュース力も高く、キャラクターがはっきりしているのも特徴。
ただし、プライドが高く、見栄を張ると失敗するので注意。無理して格好良く見せなくても、輝ける力は十分備わっているので安心して。
月星座・獅子座の人は、人生を大いに楽しめる権利を与えられたラッキーな存在。娯楽や好きなことを楽しむほどに、運が上がるでしょう。
(以上転載)
0

2021/12/31  20:19

占ひ転載(2022年の蟹座の総合運)  占ひの転載(蟹座):更新終了

(以下転載)
2022年のあなたの総合運

2022年は、あなたのなかの「自分はダメだ」という考えを払拭する年です。成功はあなたのほうへと向かっていますが、「成功するまでは成功しているふりをする」ことが必要になるかもしれません。2022年の重要な天体イベントである4月の木星と海王星のリンクがあなたに自信を持たせ、視野を広げてくれます。あなたの夢がすべて実現するという保証はありません。ですが、夢にたどり着くためにはこうならねば、と思うような人物へと成長することができます。自分がまだ知らないことは学べばよいのです。こうした新たな姿勢を受け入れることで、あなたの人生は変わるのです。

この解放のプロセスによって、大切な人たちと対峙しなければならなくなるようなことはありません。幸運の木星が星座を移動すると、あなたは今はまだ自信をもって表現できない面を探求するようになります。あなたの人生における大切な人々がその旅をサポートしてくれます。6月にかに座で起こる夏至までに、彼らの(あなたへの精神的または金銭的な)投資はよい結果をもたらします。それは、彼らにとってもよい知らせです。

11月に起こる月蝕の力を受けて強力な仲間と関係を築き、お互いにとって有意義な成功をみつけるための新たな方法を探し出せるでしょう。

この激動の時代にあって、2022年は穏やかで安全なオアシスとはなりません。しかし、リソースさえあれば飛躍的な成長が可能になります。たとえ時に「自分は懸命にしがみついているだけでは」と思うようなことがあったとしても、このチャンスを逃す手はありません。
(以上転載)

1

2021/12/31  16:28

占ひ転載(2022年の総合運)  占ひの転載

(以下転載)
2022年のあなたの総合運

2022年は、支配星である金星(愛と贅沢の星)が、やぎ座(野心と富の星)を逆行している間に始まります。優先事項を見極めてキッパリと決意する絶好の機会です。今一度見直し調整してみることで、前進を阻んでいる状況や人間関係を捨て去ることができます。

金星そして動的な火星がお互いのポケットで過ごす2022年の初めは、感情が昂ぶり、強い欲求が目覚めます。情熱的な雰囲気になり、4月に起こる木星と海王星のリンクが、大きなインパクトをもたらします。十二星座の倫理的指針とスピリチュアルの星との結びつきによって、あなたは自分にとってもっとも大切なものに目を向けられるようになるのです。有意義な人間関係であれ、新しい仕事や気晴らしの趣味であれ、自分が満足できる方法で楽しみを探せばきっと見つかるでしょう。

あなたにとってパートナーとの関係は公平で和やかなものでなくてはならず、その協力関係はギブ・アンド・テイクのバランスが取れたものとなるでしょう――完璧です――あなたは天秤の微調整にかけてはエキスパートなのです。似通った価値観や共有する原則をベースにした関係性は実り多いものとなります。あなたは将来にわたって有益で心理面でも得るものの多いネットワークを形成します。

年末の密なグランドトラインは、2つのパワフルな"蝕"へと移行します。これがあなたに、独創性を起点とする道を探究するエネルギーをもたらしてくれます! これまで育んできた強い信頼の絆があれば、サポートに事欠くことはないでしょう。
(以上転載)
0

2021/12/31  16:27

占ひ転載(2022年の概観)  占ひの転載

(以下転載)
2022年の運勢(概観)


2022年の概観
私たちは今、新たな時代の入り口に立っています。2022年、「幸運」を象徴する木星と「ひらめき」を象徴する海王星が、お互いの故郷であるうお座で150年以上ぶりに接近するという、時代を特徴づけるような出会いが起こります。4月、この2つの天体のコンジャンクションが癒しと思いやりの時期の訪れを告げ、2035年まで続く成長とチャンスのサイクルが始まります。今、私たちは明るい未来へとゆるやかに歩み始めています。可能性の光が私達にひらめきを与え、私たちに、そしてこの地球にとってより望ましい未来を手に入れるためにはどう現状を打破していくのかについてインスピレーションを与えてくれるでしょう。

2021年は、土星と冥王星のグレートコンジャンクションと天王星の配置の強い影響がありました。過保護な親のように振る舞う抑圧的な土星と進歩的な天王星との攻防が分裂した行動を促したのです。ロックダウンを引き起こし、政治的な対立を生んだのはこうした天体のぶつかり合いのせいかもしれません。

2022年は「人間関係」が重要な課題です。この1年は金星の逆行で始まり、火星の逆行で終わります。(金星と火星という)宇宙の恋人たちは私たちに、自らの期待を見直し、愛する人や大切な人たちへの理解を深める冒険の旅を約束してくれています。個人の生活レベルでも、国際的な舞台でも、驚くようなコラボレーションが起こるでしょう

最初の四半期をかけて、木星が海王星のほうへと接近します。うお座の支配星であるこの2つの星は、私たちに再び夢を抱かせようとしています。私たちは、自分たちそしてこれまでの制約を超越し、進化する力を再び信じ始めるのです。とはいえ、まだ土星がみずがめ座にいるため、2023年まではロックダウンへの不安が完全に消え去ることはなさそうです。

海を司る海王星の影響は、特に海洋の気候変動への懸念の高まりを指し示しています。環境との新たな関わり方を模索する私たちに、宇宙は壮大でグローバルなビジョンを示してくれるでしょう。2022年、私たちが直面する課題はさらに切実なものになっていきます。5月に木星がおひつじ座に入るとき、潮の満ち引きのエネルギーの活用が新たな注目の的となるでしょう。

それまで、豊穣を象徴する木星は、木星にとっての"ホーム"である星座に位置し、自由な成長を促してくれます。ただし、自由奔放な拡張は、政策的な行き過ぎにつながる可能性があります。インフレ、人口過密、移民などがニュースをにぎわすでしょう。とはいえ、海王星的な感性は、これらの課題に対しても公正で思いやりのある方法で対処できるようなうまい方法を私たちに見つけさせてくれるはずです。

これからの1年、私たちは集団としての自信を取り戻し、ものごとを楽観できるようになるでしょう。
(以上転載)
0

2021/12/27  18:22

彼土之高涼、可以想見矣  創作日記

「代州」は鮮卑拓跋氏の封土ですね。

やはり異邦だったといふのが、中国本土の人の感想なのですかね。



続きを読む
0

2021/12/27  14:31

「竹炭なんて蜀にゃ無(ね)っすよ」「昔から無(ね)っす」  創作日記

そんな声が聞こえて来さうです。



続きを読む
0

2021/12/24  11:30

資料(王漁洋『分甘余話』巻一より)  

ある種の怪談ですね。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ