QLOOKアクセス解析 現在の閲覧者数:

2020/2/17  0:15

李白「渡荊門送別」について  創作日記

大川忠三『唐詩三百首』(明徳出版社、昭和59年5月)を時折眺めているのですが、大川さんは、「山隨平野盡。江入大荒流」の二句について、

山は平野に随つて尽き
江は大荒に入つて流る(p.93)

と訓んでゐます。

五言詩は、二字・三字で読むのだと言われます。

それならば、

山隨・平野盡
江入・大荒流

となるはづです。

山は平野の尽に随ひ
江は大荒の流に入る

となるのではないかと思ひます。

「大荒」の語は、「大地の果ての意。『山海経』に「大荒之中有山、名曰日月山」とある」(p.93。訓点を省略した)ということです。

大川さんの訳では、「平野になるに随って蜀の山々は見えなくなり、大江は地の果てまでも流れていくように見える」(p.93)と言います。

誤りではないのでしょうが、上の句は蜀の山々を主としていて、「平野が尽きるその果てに蜀の山々がある」と言っているような気がします。

「大荒」も海や江より更に大きな川を考えているのではないかと見えます。

その中に、蜀の山に比すべき「日月山」があるというような。

蜀山・江/大荒・日月山みたいな左右対称を想定できるのではないかと。

この訳では語り尽くせない妙味があるやうな気がします。

二字・三字の形になってゐない訓になっているのは、李白の破天荒が齎した破格だ、豪放な李白らしいと言へばさうなのかもしれません。

大川さんは誤ってはゐないのかもしれません。

でも、私は大川さんの言ふとほりだとは思ひません。
1

2020/2/16  21:28

占ひ転載(2020年2月17日(月)からの1週間)  占ひの転載

(以下転載)
今週の予報

私たちは自分を成功に導く計画を立てたいと思っています。そして、物事がうまくいかなくなった時に頼りになる計画を立てたいとも思っています。だからこそ私たちは計画を実行に移す前に時間をたっぷりとって検討を重ねるのです。でも、考えすぎて、ありとあらゆる角度から物事を検討したら、混乱が起きるかもしれません。今私が言ったことに思い当たる節があるのではないでしょうか? あなたは徹底的に物事を検討するのが得意ですからね。今週、宇宙は「順応する能力」を活用するよう奨励しています。順応することによって大きく前進できるでしょう。

今週の予報(恋愛編)

うれしいことに、あなたが心配していた状況に好転の兆しが見られるようになりました。これで一安心ですね! あなたの問題が終わったわけではないのですが、これから物事は確実に楽になっていくでしょう。だからといって、あなたの愛情運や金運が改善するという保証があるわけではありません。また、革新的なアイデアが次々にわいてくるという保証もありません。とはいうものの、木星と海王星がつながったら、改善の可能性を否定できなくなるでしょう!
(以上転載)
0

2020/2/16  21:26

今週の予報(2020年2月17日(月)からの1週間)  占ひの転載

(以下転載)
空の神と海の神が手を握る!

今週の予報

今年はあなたを元気づける重要な星位が三回起きるのですが、そのうちの最初の分が今週起きます。冒険心あふれる空の神(木星)と、想像力豊かな海の神(海王星)がつながるのです。それと時を同じくして太陽がうお座入りします。これらの星の動きは「革新・成長・理解・活動」が華々しく行われることを意味します。そんな中で「玉に瑕(きず)」なのが水星の逆行です。でも、行き詰ったら振り出しに戻ればいいのです。一からやり直した時に最高のアイデアが生まれることがよくあるのですから。
(以上転載)
0

2020/2/16  21:25

占ひ転載(2020年2月17日(月)からの1週間の星模様)  占ひの転載

(以下転載)
他人と意見が合うことより、
自分自身と意見が合っていることの方が大事だ、
とは、ある思想家の言葉ですが、
天秤座の人々はとても
「他者の意見」
を大切にする傾向があります。
自分一人の考えだけでは決定的にバランスが悪い、
偏る恐れがある、
という知的な不安を抱いているからです。
色々な意見を聞いてから最後に、
自分の意見を決めよう
という方針なので、
自分の意見が決まるまで、
少し時間がかかる場合も多いようです。

とはいえ、
時には「自分の中にあるもの」に
最大の注目を向けなければならないこともあります。
この時期は特に
「内なる世界」に注目する必要があるかもしれません。
これは、内省や自問自答ということに留まらず、
あって当たり前のもの、
常に自分の側にあるもの、
自分を空気のように取り巻いているもの、
といった要素を含みます。

自分自身と切っても切れない、
様々な形で「融合しているものたち」に語りかけることで、
今、一番強い光の当たっている場所が見えてきそうです。
(以上転載)
0

2020/2/9  21:58

占ひ転載(2020年2月10日(月)からの1週間の星模様)  占ひの転載

(以下転載)
とてもよく「話が通じる」時です。
どんなに上手に話ができても、
相手にそもそも聞く気がなければ、
全く理解してはもらえないものです。
今週はその点で、
相手の「話を聞きたい」というチャネルが開かれています。
あるいはあなた自身の力で、
そのチャネルを開くことが出来たのかもしれません。

乾いた土が水を吸い込むように、
今週のあなたの世界でのコミュニケーションは、
生命力に満ち溢れています。
決して納得しないだろうな、と思った相手が
不意に態度を変えてくれる可能性もあります。
人は基本的には、
他人の意見によって自分の意見を変えることを好まないものですが、
今週はあなたの側にも、相手の側にも、
「コミュニケーションによる変化」
の余地がたくさんあるようです。
(以上転載)
0

2020/2/9  21:56

占ひ転載(2020年2月10日(月)からの1週間)  占ひの転載

(以下転載)
今週の予報

高級レストランで供される料理は盛り付けが重要です。皿の形から、フォーム(泡立てたソース)をかけた三種の野菜に至るまで、一つ一つの食材が入念に準備され、完璧に盛り付けられます。しかし、非常にお腹が空いている時は盛り付けのことなど言っていられません。食べることが先決です! さて、今あなたが関わっている案件は見てくれはいいのですが、あなたが本当に必要としていることを満たしてくれません。今あなたの人生で起きているできごとは、ちゃんとした理由があるからこそ起きているのです。このできごとがすばらしいチャンスをもたらすだろうから、見逃さないでください。

今週の予報(恋愛編)

「やるべきこと」のリストを作り、すべての用事をやり遂げたことはありますか? そんな芸当ができる人はめったにいません! というのも、いくつかの課題をやり終えたとたん、別の課題が持ち上がり、リストに加わるからです。小さな用事から先に手をつける人が多くいるようですが、そんなやり方には問題があります。というのも、難しい課題が後に残ってしまうからです。さて、あなたの「愛情面でやるべきこと」のリストには2〜3の大きな問題が載っているようです。宇宙の状況があなたにとって有利になる今週、それらの問題を先に片づけたら、二人の関係を一変することが可能です。
(以上転載)
0

2020/2/9  16:46

今週の予報(2020年2月10日(月)からの1週間)  占ひの転載

(以下転載)
仕事の前に楽しいひと時を!

今週の予報

今週は、バレンタインデーに向けて盛り上がる中、スーパームーン(地球から見た月の円盤が最大に見えること)がしし座内で明るく輝き、金星は働き者の蜂のように大忙しになります。火星は自由気ままないて座で有終の美を飾った後、いて座よりも責任感の強いやぎ座に入ります。というわけで、宇宙からどんなメッセージが発せられているのかは明らかです! それは今なら遊び心を持ってもいいということ! 愛情面で思い切った行動を起こしたり、冒険をしたりすることをお勧めします。無責任な行動は禁物ですが、本腰を入れて仕事に取り組む前に、楽しいひと時を過ごすことを宇宙は奨励しています。
(以上転載)
0

2020/2/5  8:42

占ひ転載(2020年2月4日(火)・2020年2月5日(水))  占ひの転載

2020年2月4日(火)分は以下のとおり。
(以下転載)
どんなトレーダーも公平な取引の価値を理解しています。あなたが何かを持っているなら、それを別の何かと交換することができます。たとえそれを、あなたが本当に欲しいと思っているものと交換できなくても、あなたが取引できる立場にいることに変わりはありません。少しずつ目標に近づけるよう取引を重ねていけば、いずれはそもそもあなたが欲しかったものを手に入れられるでしょう。一方で、もしそんなまどろっこしいことはやっていられないと思うなら、別の選択肢があります。自分が欲するものについての考えを変えればいいのです! 今日はその力を利用することが大いに役立つでしょう。
(以上転載)

2020年2月5日(水)分は以下のとおり。
(以下転載)
今のあなたの眠気はどうですか? 今朝すっきりとした気分で目覚め、ベッドから飛び起きてすぐに新しい一日を始める準備ができていましたか? あなたの答えが「はい」でないかぎり、昨夜寝たからもう寝なくていいとあなたが思っていることは恐らくないでしょう。睡眠は私たちが繰り返しやらなくてならないことの一つにすぎません。私たちが食べる食べ物と同じように、その効果はそう長続きしません。私たちには日々満たさなくてはならない欲求がたくさんあります。あなたは今、過去の成功を頼りにして前進していける立場にいます。
(以上転載)
0

2020/2/4  7:53

今日の宇宙(2020年2月4日(火)・2020年2月5日(水))  占ひの転載

2020年2月4日(火)分は以下のとおり。
(以下転載)
「来たる水星の逆行に備えて」

昨日水星がうお座入りし、間もなく天王星、火星とリンクします。しかし、たとえこれらの惑星の動きが変化と行動を促しているのだとしても、ある特定の方向に固執しすぎるのではなく柔軟性を保つことが重要です。約2週間後には水星が逆行に転じ、天空で後戻りしている唯一の大惑星となります。この頃から、私たちは最近下した決断のいくつかを見直さなくてはならなくなるでしょう。だからといって新しいアイディアを実行に移すべきではないということではありませんが、いくらか変更の余地を残しておいたほうがよさそうです。
(以上転載)

(以下転載)

2020年2月5日(水)
(以上転載)
「心の欲するところへ」

「心は自分が欲するものを望む」という格言があります。その理由を理解することは時に難しいことです。でも、金星が金曜日のおひつじ座入りに向けて準備している今、確かに言えることが一つだけあります。私たちの心は必ず欲するだろうということです! 愛の星・金星はその新しい位置から、焚(た)きつけられることを切望し、綿密な計画よりも感情でいっぱいの行動をうながす火を灯(とも)してくれるでしょう。そして、そうなることが分かっていれば、私たちは少なくともこの先無計画になることを計画しておくことができます。今日の水星のリンクは、せめて今のあいだは、私たちがパッと飛び込む前に一度立ち止まって考えられるよう手助けしてくれるでしょう。



0

2020/2/3  7:38

占ひ転載(2020年2月3日(月))  占ひの転載

(以下転載)
「あなたが誰に投票しようと、政府は常に当選する」という格言があります。人々は権力構造を批判します。彼らの意見が聞き届けられ、彼ら自身が権威ある立場に昇格させられたときでさえ、結局は彼らもまた、人々に批判されることになります。あなたは自分が手綱(たづな)をとり、やっかいなことになっている状況の主導権を握りたい気持ちに駆られているのかもしれませんが、行動を起こすのはよく考えてからにしてください。もしかしたら、あなたの手には負えない状況に対して責任を取らされることになるかもしれませんよ。
(以上転載)
0

2020/2/3  1:44

目次(R15くらいかなと)  外語学習の時間

一応隠しておきます。随時更新です。

原本に無いので、読み進めるのにちょっと不便なもので。
続きを読む
0

2020/2/3  0:19

占ひ転載(2020年2月3日(月)からの1週間)  占ひの転載

(以下転載)
今週の予報(恋愛編)

クモ、蛇、高所、広場、雑踏、犬。これらは恐怖症のトップ5です。あなたのお気に入りがこの中に含まれていないのだったら、どこかのリストに載っているはずです! 何らかの恐怖症を持っている人は、そのことについて考えるだけで不安な気持ちになります。でも、勇気を出して不安の源に直面したら、物事を違った観点から見られるようになります。今週、宇宙でよい星位が起きますので、恐れがあなたの人生を制限しているのだったら、自分の心の奥深くに注目してください。そうしたら自分には無縁だと思っている喜びに心を開くことが可能です。
(以上転載)
0

2020/2/3  0:18

占ひ転載(2020年2月)  占ひの転載

(以下転載)
今月の運勢 - 2月

かつて世界はグループや組織に分類されていました。当時はすべての人が社会の一部門に所属しており、一つの部門から別の部門に異動することは不可能ではなかったものの、困難でした。昨今では、より簡単に部門から部門に異動できるようになりました。というわけで、現代人は支持する政党を変えたり、社会的な梯子を上ったり下りたりできるようになったのです。性的な嗜好や人種の違いによって偏見を持たれることも少なくなりました。今月、「自分はどこに属するのか」という疑問が生じたら、時間をとって心を決めるようにしてください。
(以上転載)
0

2020/2/3  0:17

今月の概観(2020年2月)  占ひの転載

(以下転載)
木星と海王星がサポートしてくれる!

2月の概観

この2月にはいくつかの問題が起きるかもしれませんが、その一方で「楽観主義・独創性・協力・冒険」が混じり合った気運も生まれるでしょう。2020年を通して木星と海王星が三度つながるのですが、そのうち最初のつながりが今月起きます。2020年をマラソンにたとえるなら、木星と海王星は一年を通してサポートチームの役割を務めてくれます。私たちが今年の課題に取り組む過程で、二つの星はエネルギーと励ましを提供してくれるでしょう。そして、今月「努力と献身の星座」に入る火星は、私たちに活を入れ、目覚ましい業績を挙げるための意志力を授けてくれるでしょう。
(以上転載)
0

2020/1/30  23:00

占ひ転載(2020年2月3日(月)からの1週間の星模様)  占ひの転載

(以下転載)
贈り物には、
「直接渡す」ものと、
「少し遠くから送る」ものとがありますが、
今週あなたが受け取るものは、
「少し遠くから送られる」
ものであるようです。
更に言えば、
今週の贈り物は、
たとえば賞賛の言葉や会いたいという誘いのような、
「形の無いもの」
かもしれません。
一通の真剣なメッセージが、
なにものにもかえがたいたからものとなることも、
人生では、よくあります。
ほんの短い「お知らせ」が
辛い思いの全てを消し去ってくれるような瞬間を
多くの人が経験しています。

今週以降、
あなたの世界は大きく外側に開かれることになります。
未経験のことや見知らぬ人が
あなたの世界に加わるはずです。
あるいはあなた自身が、
いつもの世界の外側に出て行くことになるのかもしれません。
今週あなたが受け取る「贈り物」は、
そんな交流の中で、
なによりも役に立つはずです。
(以上転載)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ