【元祖】岩本太郎ブログ2005-2009(私の退屈な日常)

あるいは私はいかにしてフリーライターから進化して100円ライターになったか

 

管理人プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。 email HZU00512@nifty.ne.jp

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:同業者
400字5000円(あるいは5555円)で、一つの記事が20枚ぐらいだから10万円の原稿料でした。
取材を受けただけで10〜20万円とは……。そんなにすごいネタを持っていたんですか?
投稿者:匿名
 400字5000円とかですか?

 私は1時間あまりだったか取材を受けたのですが、10万円だったか、20万円だったか、後に振込まれた。驚いた。
投稿者:同業者
「潮」の原稿料って高かったですか? 私のときは5000円。普通の額だと思ったんですが。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ