【元祖】岩本太郎ブログ2005-2009(私の退屈な日常)

あるいは私はいかにしてフリーライターから進化して100円ライターになったか

 

管理人プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。 email HZU00512@nifty.ne.jp

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
>程度が見えるって言うことは、私のようなのは愚民
>ってことですか?

そうです。

>私には、この記事は大変不快に感じました。

ありがとうございます。これからもあなたに不快に感じられるような記事をたくさん思いっきり書いていきたいと思いますので何卒宜しく不快に感じていただきますようお願い申し上げます。

>まず、貴方様は日本人でしょうか?

はい。戸籍上もそう認められております。

>昔の野党と同じですな

まあ昔の野党も昔の与党も今の野党も今の与党もどいつもこいつもバカばかりでしょう。そいつらと同じならばどれでもいいです。どのみち、たかが日本人ですから。

>そして自己への中傷批判の手紙を公表する
>今井君(冷笑)ジャーナリストといえるのですかね?

いえるんじゃないすか? どうせたかがジャーナリストなんだし。

>まぁ自称は誰にも止められないがね

まあ、あなたと同じです。

>政府がどれだけつらい立場になったと
>思っているのですか

どれだけつらかったかは知りませんが、せいぜい辛い立場に立たせてやるべきでしょう。そのほうがこの国の政治家も鍛えられるでしょうし。

>この文章を読み返してください、、
>何が見えてくると思いますか、、、

さあ? 何書いたか忘れてたし(笑)。

>大変失礼ですが、文章全体は読ましていただいて
>いません、

読んでから言ってください。

>あなたから見れば我々はこの程度の人種かも
>しれませんが、

いやあ「この程度」以下でしょう。

>今井氏が起こしたあの事件は絶対許しがたい
>と感じている私は、

これからも許さないであげてください。別にそれで彼に迷惑もかからんでしょうし。

>私の行なっている仕事によって何百人何千人の人の
>命を救っています。

何万人何億人の人を救ってから改めてきてください。

>重箱の隅をつついていると言われるかも
>しれませんが

がんばってこれからもせいぜい重箱の隅をつついてください。

>間違ったジャーナリズムの名の元にどれほど多く
>の人がつらい目にあっているか考えてください、、

まあ間違おうが正しかろうが、所詮「ジャーナリズム」なんてやつは人を傷つけるものです。それが嫌なら穴にでもこもってなさい。ではでは。 




http://wind.ap.teacup.com/taroimo/
投稿者:ひとみ
程度が見えるって言うことは、私のようなのは愚民ってことですか?今井さんへの批判をしたのはこの国の人の何%でしょうか。
一つの事例から一般化してしまうのはその程度ってことなんでしょうね。

私には、この記事は大変不快に感じました。
投稿者:ジャナーリズムという傲慢さん
まず、貴方様は日本人でしょうか?
ライブトア報道を見ても分かりますがこの国の「ジャーナリズム力」の程度が見えてきちゃうような気がする(それともやっぱりこの国に「ジャーナリスト」はいないのかな?)。
自己もその渦の中にいるのに他人を批判してのみ自己を確立しようとしている
昔の野党と同じですな

そして自己への中傷批判の手紙を公表する今井君(冷笑)ジャーナリストといえるのですかね?まぁ自称は誰にも止められないがね
ニュースに出るような奴はよく自称なになにって多いからね(笑)
あの状況でイラクに行くのも結構?兵士が殺されているような国に自ら進んでいくんだ。ライオンの檻に進んで入って食べられそうになったから「助けてガクガクブルブル」分かっていたんだ見捨ててくださいと清く言いなさいな
それならば日本国民も文句はいいませんよ☆
尻を国民に押し付けるなよー
政府がどれだけつらい立場になったと思っているのですか
あなたレベルの人間が一生かかっても償えませんよ
厚顔無恥と報道の自由を大義名分にするイカレポンチはこ.わ.い
投稿者:ikeda
[ざっと読み返しただけでも、この国の「市民力」の程度が見えてきちゃうような気がする(それともやっぱりこの国に「市民」はいないのかな?)。」
この文章を読み返してください、、何が見えてくると思いますか、、、
大変失礼ですが、文章全体は読ましていただいていません、しかし、「この程度」と既に感じていらっしゃるのですね、、あなたから見れば我々はこの程度の人種かもしれませんが、今井氏が起こしたあの事件は絶対許しがたいと感じている私は、私の行なっている仕事によって何百人何千人の人の命を救っています。重箱の隅をつついていると言われるかもしれませんが間違ったジャーナリズムの名の元にどれほど多くの人がつらい目にあっているか考えてください、、 
ちょっと切れ気味で書きましたが、切れていなければもっときつい事を書いたかもしれません、、
失礼しました


http://simonsetz.blog4.fc2.com/
投稿者:mamos
いや、もっと売れないと十分幸いじゃないのです。

なにしろ放送関係の原稿収入が、まるで幸いじゃないからね。不幸そのもの、とまではいわんけど。
(その原稿を編集長として頼んでいたことには忸怩たるものがあるが、
編集長手当てが、これは不幸そのものだったから、勘弁してくれ)

まずはご紹介ありがとうございます。「オフレコ!」第2号(2月10日発売予定)もよろしくね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ