【元祖】岩本太郎ブログ2005-2009(私の退屈な日常)

あるいは私はいかにしてフリーライターから進化して100円ライターになったか

 

管理人プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。 email HZU00512@nifty.ne.jp

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
>外国人さま

 ありがとうございます! なんたってなるべくくだらないことを書いてやろうと思っているので、その御指摘はすげー励みになります。しかも「人間失格」などと、日本が誇る文豪の代表作にちなんだ評価までいただけたのは光栄至極(笑)。

ちなみに「外国人」さん、どこの「外国」の方なんですかー? いや、氏名どころか国籍まで匿名にしなきゃという人の言論は、かくもやせ細るのかと勇気付けられた次第(笑)。

>takitaroさま

お世話様です。ここでレスをいただけるとは!

>岩本さんとは各所で意見が異なるし、
>I君の軽率すぎた行動を解放後は
>当然のことながら批判している私ですが
>(それはかなりの割合になると思います)

 ええ、それはどんどんやっていただいたほうがいいと私も思っています。

>I君が、匿名での嫌がらせ
>またはその他の手紙などをサイトに出しただけで、
>しょもない反応が多いようで、実にナサケナイです。
>
>(それでも関心をもたれるだけ、I君は喜ぶべきで
>しょうね。私はまだまだ公またメディアなどでは
>無視すべき方だと思っています)

 これもほぼ同意です。そもそも共同がああいう形で報じたことも、それをきっかけに匿名での嫌がらせが彼の元に殺到する現状というのは唾棄すべきものだと。

>なお、「匿名」であること自体に問題はないと
>思いますが、いかがでしょう。

これも同意です。上記の本文にも書いた通り、私も匿名で投稿する行為そのものを否定するつもりはない。

だとすれば、ならばこそ今回のように匿名投稿の利点を履き違えて「名前を伏せれば無責任に何を言ってもいいんだ」などと考える連中については、「匿名」の名誉にもとる行為をするんじゃないと言いたくなります(笑)。


http://wind.ap.teacup.com/taroimo/
投稿者:takitaro
つくづくご苦労様です。

これだから
・ ネット議論は多く馬鹿にされ
・ その量的割合に比較して自らの影響力があまり無く
・ 貴重な情報、意見が埋もれてしまうのだと思う。


岩本さんとは各所で意見が異なるし、I君の軽率すぎた行動を解放後は当然のことながら批判している私ですが(それはかなりの割合になると思います)

I君が、匿名での嫌がらせまたはその他の手紙などをサイトに出しただけで、しょもない反応が多いようで、実にナサケナイです。

(それでも関心をもたれるだけ、I君は喜ぶべきでしょうね。私はまだまだ公またメディアなどでは無視すべき方だと思っています)

なお、「匿名」であること自体に問題はないと思いますが、いかがでしょう。

友北こと滝本太郎より

http://sky.ap.teacup.com/takitaro/
投稿者:外国人
あんた、くだらないね
人間失格
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ