【元祖】岩本太郎ブログ2005-2009(私の退屈な日常)

あるいは私はいかにしてフリーライターから進化して100円ライターになったか

 

管理人プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。 email HZU00512@nifty.ne.jp

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山本英司
>岩本太郎さん
> 何か書き込みの芸風が「らく板」とかとは微妙に違うというか
まあ、相手あってのことですから、掲示板は。
って、掲示板じゃないか、ここは。
ある意味、ツリー形式の掲示板のようなものですが、新しいコメントが付けられていないかと全ての記事をチェックするのって大変じゃないかなと。まだ始まって10日に満たないわけですが、何ヶ月も前の注目すべき記事に誰かがコメントを付けたとして、それって把握されるんでしょうか? どうも「ブログ」というシステムがまだよく分かんなかったりするのですが。
寒中お見舞いの件、了解しました。
投稿者:岩本太郎
>山本さん

マメに見てくださっているようでかたじけない。でも、何か書き込みの芸風が「らく板」とかとは微妙に違うというか、ち〜こ♪さんとの掛け合いに妙な艶かしさが漂っているような(笑)。
「寒中見舞い」にしたのは、単に私の心境によるもので、別に身内に不幸があったとかいうわけではないので気になさらずに。

>ち〜こ♪さん

日記、再開されましたねー! いやあ、このブログがきっかけで(?)再開されたっていうんだったら、こんな冥利に尽きることないよ。私もち〜こ♪さんの大ファンなんだから。
そうそう、年賀状もいただきました。久々に元気なお顔(美貌!)が拝見できて嬉しい限り。御主人やお子さんたちのお顔を拝見したのは初めて。何だか自分の子供時代を思い出してしんみりしちゃったな(感涙)。

>くまもと:山江太郎さん

うわあ、よく来てくださいました! おそらくまた夏にはそちらに行くことになるんではないかと思いますので(たぶんまた「青春18きっぷ」で。うう)何卒よろしくお願いします。
なあに、何しろ「インターネット村内普及率2%」なのにストリーミングで「9時間ライブ中継」を全世界に向かってやらかしてくれたという山江村ですから(笑)、ブログごときは何の何の。たぶんK本さんや「お杉婆さん」の息子さんなどに相談すれば何とかしてくれるのではないかと。
投稿者:山本英司
>ち〜こ♪さま
と、ブログの開設者を差し置いて私的なやりとりが続くのも何ですが、まあネットで公開されていることだしパスワード制でもないしいいかと思ってURLを書いちゃいましたけどまずかったでしたでしょうか。でも日記を更新していただけたということは「いやよいやよも好きのうち」ということかなと。

自分もそうですけど、オウマー系の掲示板や日記って、現実から遊離した机上の空論や殺伐としたやりとりになってしまいがちですが、ち〜こ♪さんの日記って、生活実感にあふれていて、文体もしなやかで、なんかほっとするんですよね。

もう寝ないと。
投稿者:ち〜こ♪
>山本さま

きゃぁ〜、こんなところで
公開しないでくださいよ〜。はずかし。

とあわてて日記を書きに行く私。
なに書こう。。。。
投稿者:山本英司
>ち〜こ♪さんへ
http://www2.diary.ne.jp/user/76370/
「2004/06/30 (水) 冷水まさつ」から更新がないんですけど……。
ち〜こ♪さんの文章、私大好きですので、
ぜひ続けてくださいね(笑)。
投稿者:ち〜こ♪
ブログ開設おめでとう。
へぇ〜、ブログって初めて知りました。
なかなか簡単で便利そうですね。

山本さんのコメント「四日坊主で終わりましたか」に思わず吹き出しました。

岩本さんの文章、私大好きですので、
ぜひ続けてくださいね。

でも、継続するって、ほんと大変ですよ。
(しみじみ.....)

これからも楽しみにしています。
投稿者:山本英司
四日坊主で終わりましたか。
あ、寒中お見舞い拝受いたしました。身内にご不幸がおありでしたでしょうか。知らぬこととは言え、年賀状を差し上げて失礼いたしました。
岩本太郎様、ブログ(プログ?)開設おめでとうございます。私の近くにも、15分でブログを開設してくれる人が欲しいなあ。

1月3日の名言「自分のブログが見えない」は、今の「山江・マロンてれび局」そのものです。自分で見ることが出来ない番組の制作を始めて、もう何年になるのか忘れてしまいました。今年こそ、今年こそで、もう2005年です。

今日の話題。トルコに行った事はありませんが、東西文化の融合など、歴史と伝統に輝く国のようで、憧れの国の一つです。
トルコ国のルポ報告を待っています。

これからの、岩本太郎ブログの永遠を、お祈りいたします。  南の国から・山江太郎。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ