【元祖】岩本太郎ブログ2005-2009(私の退屈な日常)

あるいは私はいかにしてフリーライターから進化して100円ライターになったか

 

管理人プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。 email HZU00512@nifty.ne.jp

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
遅まきながらですけど、「オーマイ」でのご紹介、ありがとうございました。来月中旬には1回目の口頭弁論があるし、そこに向けて再びいろんな動きが出てくるだろうと思いますので、こちらこそ宜しくお願いします。

「自民党はダメだ」ってのは、実はこの国の居酒屋ではもう何十年も前から、おそらく毎晩のようにどこかで言われ続けて話なんですよね。ただ、そこで対句のように必ず出てくるのが、かつてなら「でも社会党(現・社民党)はもっとダメだ」であり、今なら「民主党はショボすぎる」とかいうあたりなのだというところも昔から全然変わらず……。

ようするに、この国では「政治」とか「政治家」って存在が、そんなふうに酒場での無責任な酒飲み話のレベルで語られる程度のものでしかなく、そこから先の建設的な議論が一般市民の中でも今までほとんど行われてこなかったということなんだと思うのですね。そんな「政治」が優れたものになったり、「政治家」に優れた人材が集まるわけがない。
もし本当に「今の日本の政治を良くしたい」と思うならば、そういうところから改めなければいけないと思うんだけど……なんてことを朴さんに言ったら「だったらあなたがやんなさいよ。日本人なんだから!」と言われちゃうかなあ(苦笑)。

http://wind.ap.teacup.com/taroimo/
投稿者:
で、自民党は総理いつ変えるんだろう?このままじゃ無理じゃないですか。昨日居酒屋で全然知らないテーブルの何人かと話しましたけど、みな自民党だめだと言ってましたよ。なんにんかだけに美しい国って意味あるのかなと思ったけど。
投稿者:
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000004677

ちょっと遅れましたけど、鵜飼君が書いた記事です。すこし経過を見ながら、後続報道をしたいと思ってますので、その時にはよろしくお願いします。あ、フジサンケイに載った、この件に関してのコラム、ちゃんと読みました。面白かったです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ