【元祖】岩本太郎ブログ2005-2009(私の退屈な日常)

あるいは私はいかにしてフリーライターから進化して100円ライターになったか

 

管理人プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。 email HZU00512@nifty.ne.jp

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
ヘイ、降臨してきやしたぜ♪ >1484さま

そうですよね。お近くだし、早めに予定が決まってたらよかったんだけどな……と、私も残念(しかし何たって3日前だもんな、話が来たの)。

日暮里舎人ライナー開業、楽しみだなあ。
そういえばちょうど同じ頃から北千住始発の小田急ロマンスカーも走り出すそうだし、今年は久々に荒川降臨の機会が増えそうです。

でも、以前は結構よく行ってたんだけどな、荒川区。
今日も都電の車窓から町屋駅前のジ*ナサン見ながら、昔あそこでオウム信者にインタビューした時のことを思い出した(←「んなもん思い出すな」って言われそうだけど)

>「南」としての荒川区って・・・?

うーん、たぶん山谷だ在日だ部落問題だ東拘だオウムだ――等々の問題が近所にあるってことで、「南北問題」の「南」に親和性があるってことなんではないかと。
とはいえ、地元がそういう文脈から語られることについては、荒川区民の方々の中にもいろんな受けとめ方があるのだろうし、このへんは難しいよねえ……。
投稿者:1484
げっ、岩本様が荒川降臨してた!
気づくのが遅かった・・・残念。

ま、近ぢか日暮里舎人ライナーも開通しますんで、
また荒川区に来てください。

「WSF」サイト、ちょこっと読みましたが
「南」としての荒川区って・・・?
25年住んでいますが、イマイチようわからん。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ