【元祖】岩本太郎ブログ2005-2009(私の退屈な日常)

あるいは私はいかにしてフリーライターから進化して100円ライターになったか

 

管理人プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。 email HZU00512@nifty.ne.jp

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:匿名希望
実は中標津町にとって、これは都合3日前になりますが、大きな問題が解決されることになったんですよ。
その問題は、テレビ東京系列のテレビ北海道、TVhの中標津中継局の開局問題。これが解決したんです。
TVhと根室管内5市町村及び浜中町が開局費用を出したことで、ようやく開局になったというものです。
18日後には根室中継局も開局して、一部中継局を除いた送信所と中継局が全て開局することになります。
肝心の民放ラジオに関しては、残念ながら今後もネットラジオのradikoを使う形になると思います。
もちろん、コミュニティ放送のFMはながその後開局して多数の支持を得ており、民放は難しいでしょう。
まるで大阪の大阪維新、福岡のテレQ、北海道、特に釧根圏のコミュニティ放送に例えられるわけですが。
とはいえ、TVhがほぼ全道をカバーするので、今後は民放ラジオの全道カバーが焦点になるでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ