【元祖】岩本太郎ブログ2005-2009(私の退屈な日常)

あるいは私はいかにしてフリーライターから進化して100円ライターになったか

 

管理人プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。 email HZU00512@nifty.ne.jp

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
こちらこそ大変ご無沙汰しております! お元気でしょうか?

造園の世界については不勉強にして存じ上げませんでした。すみません m(_ _)m
それにしても、造園組合連合会の事務局長が「花子さん」だなんて――ステキだ!d(^-^)b
どんな方なのか、機会があればお会いしてみたいものですね。

>大井川鉄道の奥 寸又峡まで 娘(はっしー)と
>バイクで 行って来ました。

はいはい先日聞きました! はっしー(娘さん)から(笑)。みんなで一緒に飲む機会があったもので。
でも父娘でツーリングなんて――これまた素敵だ!(^▽^)/

寸又峡、当の私は久しく行けていないんです(泣)。
逆にコメント拝読して「何とか一度行ってみようかな」と思いました。バイクは無理めだけど、できたらSLや井川線で。
大変ご無沙汰しています。
私の知り合いに 『花子さん』が います。
社団法人 日本造園組合連合会の 事務局長をしています。女傑です。お酒も 強いです。
業界で 知らない人は もぐりです。

岩本太郎さんの 鉄道の 記事を読んで 今年の 七月に 大井川鉄道の奥 寸又峡まで 娘(はっしー)と バイクで 行って来ました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ