ただのバイク馬鹿とアニヲタの備忘録
筑波ロードレース選手権第2戦無事終了  日記

昨日の筑波ロードレース選手権第2戦に参加された皆様、お疲れ様でした。
毎度お馴染みではありますが簡単なレポートでも。

まず最初に、レース1週間前にハイサイドで転倒をし車両を廃車寸前までに追い込んでしまい、その修復で沢山の方にご心配、ご迷惑をおかしました。
フレームを修正するにあたって、松川監督のコネクションで手伝って頂いた荒川さん。
タンク、リヤホイール、それ以外の細かい部品を気持ち良く貸して下さった、千葉北ポケバイコースの石井さん。
身体のケアや治療などでお世話になった八木が谷接骨院の齋藤先生。
それ以外でも暖かいお言葉、励ましのお言葉をかけて頂いた皆様に本当に感謝してもしきれない気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

それでは予選から。
予選はやはり自力でのペースを上げれる事が出来ず、他車に引っ張って貰う事にして途中ペースを落としましたが、中々タイミングが合わず、結果自力でペースを何とか少しずつ上げて予選を終えました。
タイム 1:07:413 9番手
3列目イン側からのスタートとなりました。

決勝
スタートはシグナル消灯がかなり早く、完全に見落としして出遅れてしまいました。
もう出遅れた事は仕方が無いので、少しずつ前を処理して行く事に集中し、1台ずつポジションを上げていきました。
そして3周終了し4周目のASIAコーナー立ち上がりで前走車がハイサイドで飛び、車両などがコース上に残った為赤旗に。
残り9周のスプリントとなったのですが、コースインをするのに出遅れてしまい、サインティングからの合流となってしまいました。
2ヒート目は8番グリットからのスタートとなりました。
そして2回目のスタートも失敗をして周りから少し出遅れましたが、1コーナーで出遅れた分を取り返し前を追いかけましたが途中体力が切れてしまい、追い上げ切る事が出来ずに総合5位、国内クラス4位でのチェッカーとなりました。

レース1
3周 3:29:575
レース2
9周 10:09:036 
ベストタイム
1:06:595

結果で返したい気持ちはありましたが、表彰台に届かなかったのは悔しいです。
ですが、国際ライセンスを取得すると言う目標としては悪くない結果だったと思います。
次戦8月31日に開催される第3戦は表彰台に登れる様頑張りますので引き続き応援よろしくお願い致します。

N-PLAN様
WAKO'S様
GEARS様
ACTIVE様
YONEZO様
Joe domani様
G-works様
アートファクトリーTakezo様
プラスμ様
KEPLA様
八木が谷接骨院様
荒川R&D 荒川様
(順不同)
ありがとうございました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ