ただのバイク馬鹿とアニヲタの備忘録
CBR250RRの修理はほぼ終わり  日記

さて、少しずつ進めていました外装のFRP補修や、買ったタンクの載せ換えなどがひと段落しましたので簡単にですが。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
まず直す前の状態はこんな感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します
最初はタンクカバーの修復から。
真ん中の部分が完全に割れてるので、この部分の裏を紙ヤスリのかなり粗いので削りました。
番手は100〜180位を使用。
ある程度均したら養生テープで固定して、FRP樹脂を塗ってガラスマットを細かくしたヤツを貼り付けて固まるまで放置。
固まったら飛び出しているガラスマットを紙やすりとかサンダーとかで削り形を元に戻します。

次は時間がかかるであろうシートカウルを。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
シートカウルはシートレールに取り付ける為のネジ用の穴が壊れてるのと、後ろの方が面倒な壊れ方しているので手間だけはかかりそうな感じです。
なのでまずは、ネジ穴部分を簡単に作成。
このネジ穴部分は再度厚くする為に、FRPを貼り付けます。
その他部分もタンクカバーと同じようなやり方で補修しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

反対側も同じ様な作業で補修しました。
ただ1度手抜きをしてやろうとしたら失敗したので、結局手間を惜しまずにやるのが1番でしたね。
ネジ穴の部分も厚くしてFRP補修はほぼ終了しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そこそこ見れる形にはなったので満足です(笑)

そんな訳で、簡単な補修でした。
ある程度のFRP補修なら時間はかかりますけど何とか出来る様になってきました。
それ以外も色々とやってるので、それはまた後日ご紹介。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ